Esqferxpyrvt8vosjbks

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【ヤリチンが解説】うぶな彼女へのフェラの教え方!上手なレクチャーが円満性生活のコツ!

2020.12.16

彼女にフェラをしてもらいたい!!彼女のフェラが気持ちよくない!!などの悩みを抱えている男性必見!うぶな彼女をフェラ上手に仕上げる様々な「教え方」をご紹介!!男性の86%の願望、「フェラをしてほしい!」を叶えるための彼女の育て方!!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 彼女やパートナーにフェラの教え方をちゃんとしていますか?
  2. 男性と女性のフェラへの考え方
  3. 「したくない」じゃなく「できない」かも!?
  4. こんなフェラの教え方は良くない
  5. お互いのためのフェラの教え方

こんにちは!フェラ好きの夜遊び太郎です。


皆さんは彼女との夜の生活にに満足できていますか??ズバリ、マンネリ化してしまっていませんか?


付き合いだしたときの、裸で抱きあっているだけで幸せを感じていた時期もだんだんと過ぎていき、彼女とのセックスに物足りなさを感じてしまっているのではないでしょうか。


そんな中で、彼女にフェラをしてもらいたいのに、なかなか言い出せなかったり、フェラをしてもらいたいなんて伝えていいのだろうか?と悩んでる方もいるかと思います


実際に男性の皆さんがパートナーに対して「フェラをしてほしい!」とどのくらい思っているのか、20代の男性100人を対象にアンケートを取り、調べてみました!!

Rvqijrvapujnvwoizsgi

結果は86人の方がフェラを求めていることが分かりました!かなり多くの男性が、パートナーに対してフェラをしてほしいと考えているようです。


ですが、ただしてほしいと思っているだけでは実際にしてもらうことはできませんよね?


今回はうぶな彼女をテクニシャンに仕上げるフェラの教え方を紹介します!!

Bgworp9eg6nfntm2oe91

【男性目線】やっぱり興奮する

フェラは、口の中の舌やのどを使って行うオーラルセックスですが、やはり多くの男性は普通に前戯をしているだけではなかなか感じることが出来ない気持ちよさに、素直に興奮する!といったふうに思っているようです!!

Man2

「フェラ自体も気持ちがいいけど、何よりも気持ちがいいように、と頑張ってる顔を見ることに興奮する!!」

など、刺激だけの気持ちよさに加えて、頑張っている姿や攻めっ気のある姿勢に興奮するという、視覚的な要素もあるようでした!


そのほかにも唾液をたっぷりと使ったフェラでは、彼女が自分のペニスを舐める音が聞こえてくるのも、興奮する要素のひとつですよね!!


いざ挿入となってしまうとやはり男性主体で行為が進んでいき、そのままフィニッシュへ、といった流れが多いので、女性主体でしてもらうフェラチオに特段興奮をするといった声もありました。

【男性目線】自分のために頑張ってくれてうれしい

やはり陰茎を口で迎えるといった行為には、多少なりとも抵抗感を感じれずにはいられませんよね??

その抵抗感をのりこえて、自分のためにフェラをしてくれることに対して男性は、「自分のために頑張ってくれている」と、安心感を感じているようです。


また、女性が自分に尽くしている姿を見て、自分への愛を確認している方のほかに、支配欲がそそられるから、といった声もありました。


Sっ気の強い男性の中には、支配欲をくすぐられるから、フェラをしてもらいたいと考えてるような方もいるようです。

【女性目線】彼のことが好きだから

やっぱり何といっても彼のことが好きだから!というのが一番の理由でしょう。


嫌だけど好きだから頑張る、といったネガティブなことではなく、お互いに気持ちよくなるためのセックスなら自発的に攻めていきたい、といった考え方のようです。


また彼に気持ちよくなってもらいたいからや、彼の気持ちよさそうな顔を見ていると自分も興奮してくるなど・・・。


女性自身が楽しむこともできるようです!


男性にまかせっきりでは、どうしてもワンパターンなセックスになってしまいます。


女性側からもガンガン攻めて、お互いが満足できるセックスライフを送りたいですよね!

【女性目線】ニガテだけど頼まれると断れない…

彼のことが好きだから頑張れる方もいれば、当然別れたくないから仕方なくしているといった方もたくさんいます。


インターネットやSNSで気軽に性についてのことを調べることのできる今では、フェラチオはアブノーマルなプレイだといった認識が薄まってきているようです。


「フェラをしてほしい」と言われたときに素直にNOが言えず、我慢してしているといった話もかなり多くありました。


やはり、どちらかのためのセックスではないので、我慢するくらいなら、勇気を出してNoを伝えましょう。男性も相手の反応を確認したりと、お互いに気持ちのいいセックスを楽しんでいきたいですよね!

Xsjasbw8enimxzccq7bb

口が小さくて顎が外れそう…

フェラチオをしたくない女性のおおくが「顎が外れそう」「長時間していると顎が痛くなる」といった悩みを抱えていました。


歯が当たって傷つけないよう中で舌を動かしたり、奥まで咥えたりと彼を気持ちよくさせようと頑張りすぎる結果・・・。


大きく口を開けた状態が続き、顎を痛めてしまうようです。


フェラの経験がある程度ある女性なら、自分のペースや程よく休憩を挟むなどであごを休ませながら行うそうですが。


初めてのフェラで頑張りすぎ、それ以来顎が痛くなるからと、出来ないと思っている方が多いようです。


どうしても奥まで咥えられない、なんて人も必ずしも奥まで咥える必要はないということをお伝えしたいです。


男性は亀頭や裏スジなど、陰茎の先端部に性感帯が集中しているため、亀頭フェラといった先端部のみを責めるフェラのやり方もあります。


昔はしてくれたのにそれ以来してくれないときは、もしかしたらこれが原因かもしれませんね。

寝起きや疲れてるときはつらい…

普段は求められればするけれど、といった人でも、時にはフェラをしたくない気分のときだってあります。


皆さんも経験したことがあると思いますが、朝寝起きのまま歯を磨いていて、奥歯を磨こうとしたときに嗚咽してしまうなど。


そういった気分が乗っていないときにはどうしたってフェラが出来ません!!


また、仕事で疲れていたりストレスをため込んでいたりと、体が弱っているときはどうしても身体が異物を受け入れづらくなってしまいいます。


そんな状態でフェラをお願いされることは、彼女にとって多大なストレスになってしまうことでしょう。


フェラをおねだりするのも、まずは彼女の体調の状態を気にすることが重要です。

そもそもどうやるのかわからない、こわい

どんな人でも必ず悩んだであろう「初めてのフェラ」。


どこまで咥えるのか?どんな流れでやればいいのか?など、様々な不安をそれぞれ抱えているといった声がありました。


先ほどもお伝えしたようにフェラチオというプレイが当たり前になりつつあるので、下手に失敗をしたくないと、考えているようです。


男性も初めてのセックスの時、不安で不安で仕方なく失敗してしまった方、たくさんいるのではないでしょうか?


女性もそういった初めてに対する怖さを感じて不安になっています!!


こういったうぶな彼女をフェラができる彼女にするかどうかは、男性側の力量にかかっているのです。

Tw7bqwtf3iwpv73jcgag

間違っても強要しない

一番に気をつけていただきたいのが、強要をしないことです。


彼女が嫌がる原因は様々ですが、お互いの距離が縮まっていけば、解決することが多いでしょう。


ですが、ここで我慢できずに強要してしまうとフェラ=嫌なもの』といった考えを持ってしまうかもしれません。


そうなってしまえば彼女はあなたに対し、フェラをしてあげたいと思わなくなる可能性も。あなた自身に嫌悪感を抱き、最悪なら別れにつながってしまうこともあるでしょう。


彼女にフェラをしてもらいたい、といった気持ちは痛いほどに理解できますが、タイミングには十分注意することが重要です。

目や手で彼女に男性器に慣れてもらう教え方

そもそも、男性器自体を理解していない、というのもフェラを遠ざける原因の一つです。


普段のセックスの際部屋を暗くして、布団の中で男性が前戯をして挿入へ、といった流れでセックスをしていませんか??


それだと彼女があなたの局部を直接見たり、手で確かめたりといった機会が少ないのです。


わからないものを口に含むのに抵抗を感じてしまうのは当然だと思います。


さらに男性を気持ちよくさせたいと思っていても、どこをどうすれば気持ちいいのか、が分からないのではチャレンジのしようがありませんよね。


手マンをしているときにペニスを握ってもらったり、部屋を明るくしてお互いの身体を確認しながら行為をしたりと、まずは彼女にペニスに慣れてもらうことが大切です!!


フェラは嫌だけど、手ですることには抵抗を感じずにできる方が多いので、勇気をもって伝えてみてください。


まずは手で触られたときにどこが気持ちいいのか、どのくらいの力なら痛く感じてしまうのか、などもこの段階で言葉や態度で伝えるようにしておくことがポイントです。

いきなり「上手」は求めない

どうしたって、誰でも初めてはぎこちなくなってしまいます。


またフェラの際、敏感な部分に歯が当たってしまうなど、男性からするとヒヤッとしてしまうこともあるでしょう。


そう言ったときはおおらかな心で終わるまで待つか、やさしく伝えるように努めることが必要です。


やはり、どんなことでも回数をこなさないことには上達はありません。


次につなげるためにも彼女がフェラを頑張ってくれた後は、ひとこと「ありがとう」や「気持ちよかった」など気持ちを言葉にして伝えることをおすすめします。


もちろん時には「それは痛い」「あまり激しくしないでほしい」など自分の要求を伝えることも必要です。


彼女だけではどうしても情報が足りないので、男性側が言葉で伝えることで、きっと彼女のフェラはより良いものになっていくでしょう。

Nk2csmnbxmmus4orbpp0

顎が疲れないフェラの教え方

先ほどもお伝えしたように、女性はフェラに対して「顎が疲れてしまう!!」といった悩みを抱えていることがあります。


そんな時にそっと彼女に教えてあげたいのが、フェラは口が6割手が4割ということです。


よくAVなどで口だけで奥まで咥えているシーンがありますよね。


男女ともに勘違いされている方が多いですが、あれは視覚的な興奮を狙ったものなので、刺激的にはそこまで強くありません。


さらに男性の中にはマスターベーションの時に、自分の手で強くペニスを握ってしまうなどで、ある程度刺激がなければ感じられないという人がいます。


女性は顎が痛い、男性は刺激が強くない、そんなフェラをわざわざ続ける必要はありませんよね?


ですので初めはたっぷりとフェラをした後に、口を離し手でしごく。また楽になってきたら咥えるといったように、自分のペースで顎を休める方法でいいのです!!


唾液で十分にペニスが濡れた状態で、手でしてあげればほとんどの男性には十分な刺激です。


もちろん口と手の割合は人によって変わるので、自分達に合ったペースを探してみてください。

舌の使い方でバリエーションを増やす

なんだかフェラにもいまいちフレッシュ感を感じなくなってしまったときは、舌の使い方に気を使ってみましょう。


フェラの際、舌はかなり重要な要因になるので、この意識を変えるだけで全く違うフェラをすることが出来ます!


まず意識することは力を抜くことです。


舌を固く尖らして刺激を強めたくなるかもしれませんが、それでは指で刺激を与えるのと、かわりありません。


緊張してしまい固くなってしまっているであろう舌を、意識して脱力することでまた違った刺激を与えることが出来ます。


また、早く動かす・激しく動かす、といった考えは必要ありません。


脱力した状態で舌の面を大きく使い、様々な動きをしてみれば、今までと同じ動きでもより絡みつくようなフェラを行うことが出来るでしょう!


男性が喜ぶ主な舌の動きとしては・・・


・亀頭を横になめる動き

・亀頭を円を描いてなめる動き

・尿道から裏スジを繰り返しなめるうごき


などが挙げられます。


亀頭周りばかりなので、大きく口があけれない!といった方でもチャレンジできるのでオススメです!!