Lce8ay4y1vipolog0hyo

性交関係

CATEGORY | 性交関係

突然死の可能性も!?寸止めオナニーの超危険なリスクとは?やめる方法も紹介!

2021.02.05

射精に至る前に寸止めをくり返す寸止めオナニーは、とても気持ちいいと言われている一方で、突然死もありえるほど超危険なオナニーです。中には実際に寸止めオナニーで病気になったケースも…。では、寸止めオナニーの超危険なリスクと、やめる方法についてご紹介します。

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 気持ちよすぎると言われている寸止めオナニーとは
  2. 寸止めオナニーが気持ちいいと言われている理由
  3. 寸止めオナニーをすると身体の中で何が起こるのか
  4. 気持ちいいけど超危険!寸止めオナニーのリスク
  5. 寸止めオナニーは最悪の場合、突然死に繋がることも
  6. 実際に寸止めオナニーが原因で病気になった人の投稿
  7. 寸止めオナニーをやめる方法は?
Blucwds416q9mzcamjoa

こんばんは!日々、最強のオナニーを求めて、自分に合った方法を試しまくっている夜遊び太郎です。


男性にとってのオナニーやセックスのゴールは「射精をすること」だと思いますが、実は射精をしない「寸止めオナニー」という方法があります。


しかも寸止めオナニーは気持ちよすぎると言われており、意外とやっている人は多いようです。


2017年にTENGAが行った普段やっているオナニーについての調査によると、なんと10.5%もの人が射精直前に寸止めをする「寸止めオナニー」をしていると答えました。

Wnmmhepvd6wqtfud86xt

10人に1人は寸止めオナニーをしているということになりますが、そんなにたくさんの人が寸止めオナニーをしているなんてびっくりしますよね!


でも、射精直前に寸止めするって本当に気持ちいいのでしょうか…?

Y7ewj4ipqlyvwgy1ypdg

寸止めオナニーは文字通り、射精直前に寸止めをするオナニーのことです。


寸止め自体はテクニックのひとつとして、AVな風俗などで使われることがありますが、なぜ寸止めオナニーが気持ちいいと言われているのか解説していきます。


実は、射精直前に寸止めをすることで、オーガズムに達した感じを楽しみ続けることができるのです。


男性の場合、射精後は一気に興奮が冷めてしまい、2回戦をするまで時間がかかります。


寸止めをすることで射精直前の最も快感と興奮が高まった状態を保ち続けることができ、何度も射精感を楽しめるので、この上ない気持ちよさを感じることができるのです。


イキたいけどイキたくないの間を何度も行ったり来たりして、自分自身で焦らしプレイができるため、1度射精して終了のオナニーよりも気持ちいいと虜になってしまう男性が多いようです。


しかも、寸止めオナニーを何度もくり返したあとに射精すると、いつもよりも精子の量が多くなることもあり、満足感も得られるのだとか…。

F7e01cmdn1rxoq7esf8q

寸止めオナニーはたしかに気持ちいいオナニーです。


しかし、実は体の中でとんでもないことが起こっていることを知らない人が多い模様…。


寸止めオナニーをすると体の中で何が起こっているのかご紹介します。


男性の精子は、射精直前にはすでにペニスの根本くらいまで上がってきていて、いつでも射精できるようにスタンバイしています。


寸止めオナニーは、精子がスタンバイ状態になっているところを、いきなりキャンセルする行為です。


精子がその場で留まっていれば問題ないのですが、キャンセルされた精子は膀胱に逆流してしまうのです。


精子が膀胱に逆流してしまうことで、さまざまな病気やトラブルが起きてしまうリスクが上がります。


ただ、リスクがあると知っていても寸止めオナニーがやめられない人も多いようですね…。


僕は怖いので、素直に寸止めオナニーはやらないようにしていますけど…。

Vgitd5czxd4kt8os8qxc

射精直前の精液を止めてしまう行為は、本来やってはいけない行為です。


1~2回程度するなら問題ありませんが、日常的に寸止めオナニーをくり返していると、身体にさまざまな悪影響が出てしまいます。


では、寸止めオナニーにはどんなリスクがあるのかご紹介します。

①精巣や前立腺、尿道の炎症が起きやすくなる

射精をするとき、精巣(睾丸)がぐっと持ち上がり、力が入ることで射精に至ります。射精後は一気に力が緩み、精巣が元の位置に戻ります。


しかし、寸止めをしてしまうと、力が入ったまま精巣が元の位置に戻り、精子が逆流してしまうのです。

通常とは逆向きの負荷がかかり、精巣炎や尿道炎、前立腺炎などが起こりやすくなります。

②膀胱炎や不妊のリスクが上がる

射精前に快感が最高潮に至るのは、身体が射精を促しているからです。


しかし、射精をキャンセルすることで、身体には大きなストレスがかかってしまいます。


1度ペニスの根本まできて、射精の準備をしていた精子は、寸止めされることで膀胱に逆流します。


膀胱に精子が逆流することで、膀胱炎や無精子症などの不妊のリスクが上がってしまうことも…。

③精巣の機能が弱くなる

Kqpviq9xnecvr6kt6law

長期間精子を溜め込むよりも、定期的に射精をくり返したほうが精力が上がると言われています。


その理由は、3日ほどで精巣が精子でいっぱいになるからと関係しているようです。


寸止めオナニーをしている人の中には、射精に至らずに精子を溜め込んだままにする人も多く、精子を溜め込むタイプの人の場合、精巣の機能が弱くなってしまう可能性もあるようです。

④勃起障害や射精障害のリスクが上がる

寸止めオナニーをくり返していると射精障害や勃起障害のリスクが上がります


寸止めをすることで精巣やペニスに負荷がかかってしまいます。


本来ならかからない負荷がかかることで、射精しにくくなったり、勃起力を弱くなったりどのリスクがあるようです。


勃起障害にまで至ると、セックスどころかオナニーもできなくなってしまうかも…。

⑤動脈硬化や脳卒中のリスクが上がる

本来、骨の入っていないペニスが硬くなって勃起をするのは、血流がペニスに集中しているからです。


そして、勃起している時間が長ければ長いほど、血流もペニスに集中する時間が長くなり、全身の血圧が上昇し続けます。


寸止めオナニーの場合、射精直前の血流が最高潮に集中している状態を何度もくり返し、高血圧状態を続けることになるので、動脈硬化や脳卒中のリスクが上がるとも言われているようです。

Djgefzabimj1ayma2rkk

男性にとって最も気持ちいいと感じるのは射精の瞬間です。

寸止めオナニーはそんな射精の瞬間のような興奮状態を、何度もくり返すことができます。


興奮状態の身体は心臓がドキドキしたり、体温が高まったりなど、通常時とは違う状態になっていますが、寸止めオナニーをすることで長時間興奮状態が続いてしまうため、心臓への負担がとても大きくなります


あまりに心臓への負担が大きくなると、最悪の場合、突然死に繋がる可能性もゼロではありません。


「言い過ぎでは?」と思われるかもしれませんが、死亡する可能せがゼロではないうえに、多数のリスクがある以上は寸止めオナニーはするべきではないでしょう。

Qdfgl8tg1gc5lfx8sh4w

寸止めオナニーをして実際に、身体に不調が現れたり、病気になった人はたくさんいます。


では、実際に病気になってしまった人の投稿の一部をご紹介します。

症状が軽ければ笑い話になるかもしれませんが、最悪の場合、精巣を取り出して、2度と精子が作れない身体になってしまう可能性もあるようです。


一生子供を作らないならいいかもしれませんが、精子が作れない身体って決して普通とか、健康的とは言えませんよね。

本来の機能を失うということは、とても辛いことです。

膀胱炎になると排尿痛があるだけでなく、10分間隔など、非常に高い頻度で尿意を催すこともあり、日常生活に影響を与えてしまいます。

主な症状は、10分前後といった短い間隔で頻繁に起こる尿意、排尿の終わり頃の痛み、尿意切迫感(急に耐えがたいほどの強い尿意を感じること)、はっきりと目でわかるほどの血尿、残尿感などが挙げられる。 白血球や炎症を起こして剥がれた膀胱の粘膜が混ざることで尿が白濁したり、においがきつくなったりすることもある。

また、身体で痛みなどがわかる異常だけでなく、判断能力の衰えが現れる人もいるようです。

Man1

寸止め続けてたら判断能力が極端に鈍って、日常会話や運転にも支障をきたすようになった…。マジで寸止めは危険!

少しくらいなら大丈夫って思う人もいるようですが、たった数回の寸止めオナニーで異常が現れた人もいるようなので、寸止めオナニーをしている人はすぐにやめるべきでしょう。

Opwnb2kqc0juuvvurxke

寸止めオナニーは気持ちいいけれど危険ということがわかりましたが、1度ハマってしまうとなかなかやめられませんよね…。


そこで、寸止めオナニーをやめるにはどうすればいいのかご紹介します。


すぐにやめるのは難しいかもしれませんが、やめられるように少しずつ試してみてください。

①数日でもいいのでオナ禁をする

まずは数日でもいいのでオナ禁をしましょう。


寸止めオナニーがやめられないのは、普通のオナニーに物足りなさを感じているからではないでしょうか。


僕も寸止めオナニーはしたことがありますが、やってみたのは普通のオナニーでは満足できなくなっていたからなんですよね…。

だから、寸止めオナニーをしてみたら、刺激が強くて何度でもやりたいって思うようになっていました…。


ですので、刺激に慣れてしまっている状態をオナ禁でリセットすることで、寸止めをしなくてもオナニーが楽しめるようになります。


まずは数日から、できれば1週間以上オナ禁をして、寸止めに頼らずオナニーができるような状態まで戻していきましょう。

②低刺激のオナホを使ってオナニーをする

圧迫感がゆるめの低刺激なオナホを使ってオナニーをすることもおすすめです。

低刺激なので物足りなさを感じると思いますが、寸止めオナニー同様に長時間のオナニーを楽しめます。


また、低刺激なので、オナホを使わずに普通にオナニーしたとき、寸止めに頼らなくてもより気持ちよさを感じられるようになります。


やはり、寸止めオナニーの気持ちよさになれてしまったら、なかなかやめられなくなるので、普通のオナニーでも満足できるほど感度を高めることが、やめる近道ではないでしょうか。

温泉欲情
温泉欲情

おすすめは「温泉欲情 トイズハート」です!

高密度なのに、しっとり包み込むような優しい刺激なので、ついつい刺激の強いオナニーを求めてしまう人におすすめです♪


低刺激オナホの入門にもってこいだと思いますよ~。


低刺激のオナホは「ふわとろ」とか「ゆるふわ」「ソフト」など、商品名に入っていることが多いので、ぜひ探してみてください!


ただし、低刺激のオナホでも強く握るのはNGです!

オナホ本来の締付けに任せてゆっくりオナニーをしましょう。

③イキそうになったら手を止めないようにする

寸止めオナニーをやめるために超重要なのが、イキそうになったら手を止めないことです!

これができなければ、何度も寸止めオナニーをくり返してしまいます。


普通にいつも通りオナニーをして、イキそうなったらそのまま手を止めずに動かし続けてください!

1度でいいので、寸止めに頼らず踏み切ってみましょう。


寸止めオナニーがどうしてもやめられない人の中には、「寸止めでしかオナニーができない」と思い込んでいる人もいるのではないでしょうか。


1度寸止めをせずに普通にオナニーを終えることで、寸止めに頼らなくてもオナニーができるという自信が持てるようになるでしょう。


自信が持てるようになれば、寸止めオナニーを卒業できる可能性がグッと上がりますので、寸止めオナニーに逃げずに普通に射精をすることに挑戦してみてください。

④風俗に行く、パートナーにお願いするのも◎

Wagn6nuae1thapdryp83

寸止めオナニーがやめられないなら、1度寸止めをせずに普通に射精する必要があります。

しかし、何度も寸止めオナニーをくり返している場合、自分ひとりではなかなかやめられないことも…。


そんなときは、風俗に行ったり、パートナーに手伝ってもらったりすることをおすすめします。

おすすめのやり方はオナニーをして、イキそうになったら風俗嬢やパートナーにフェラをしてもらったり、抜いてもらったりすることです。


寸止めオナニーがやめられない人は、イキそうになったらついついクセで手を止めてしまうこともあるので、その瞬間に相手に手伝ってもらうことで寸止めせずに射精に至ることができるようになります。


大切なことは、イキそうになったら止めないこと。自分ひとりでできないなら、自分の力では制御できないように、相手に任せるのもひとつの手段ではないでしょうか。