Clsfrhqgmlqj8q4lmzht

恋愛

CATEGORY | 恋愛

モテるライン(LINE)テクニック・コツまとめ!これで男を落とせちゃう!?

2020.06.29

連絡を取り合う手段としてなくてはならないツールであるライン(LINE)は気になる男性とのコミュニケーションにも重要な役割を果たします。男性からモテる女子たちが実際にやっているライン(LINE)でモテるためのテクニックを調べてみました!

  1. 【モテるライン(LINE)】 ライン(LINE)の重要性
  2. 【モテるライン(LINE)】 スタンプを使いすぎるのってあんまり良くないの?
  3. 【モテるライン(LINE)】 かわいいと思ってもらえるラインのアイコン
  4. 【モテるライン(LINE)】 返信は早い方がモテる?
  5. 【モテるライン(LINE)】 質問攻めはNG!相手が疲れてしまう原因に
  6. 【モテるライン(LINE)】 相手の都合を考えることが大事
  7. 【モテるライン(LINE)】 ポイントを抑えてモテるラインを

アプリを開くだけでいろんな人とのやりとりが簡単にできてしまうラインは、現代の私たちの生活に欠かせない話題のツールとなっています。

すぐに読めて返信ができ、気になる男性との話題作りにも役立つラインですが、一歩間違えてしまうと相手側から迷惑がられてしまったり、あまりよくない印象を持たれてしまったりする場合も。

気になる男性をラインで落としたい!男性からモテるラインのコツを知りたい!といった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?ラインでモテたい女子必見のモテるラインのテクニック・コツを調べてみました!

スタンプを使う頻度

ラインには無料のものから有料のものまで、いろいろなスタンプがあります。その時の気持ちを相手にわかりやすく伝えることができるスタンプは結構な頻度で使っているという方もたくさんいらしゃるのではないでしょうか?

ひとことをスタンプで表現し過ぎには注意

なにかひとこと言いたい時にスタンプを使うことで可愛らしいイメージなりますが、スタンプの使い過ぎや、スタンプを使うタイミングによっては相手から悪く思われてしまうといった場合があります。たとえば、何かの質問に対しての答えをスタンプで返してみたり、意図がよくわからないスタンプを送ってしまったり、スタンプ自体が可愛いからといって必要以上の頻度で送ってしまうと相手側からはあまり良い印象を得ることができず、”子供っぽい人だな”とも思われてしまう可能性があるので要注意です。

アイコンは意外と見られてる?モテるアイコンって?

ラインを交換した時に一番に目に入ってくるその人のアイコン画像。ラインを使って相手を落とすためにはラインの内容だけでなくアイコン画像もポイントとなってきます。男性から人気のアイコンとしてあげられるのが、友達と写っているものや、ペットの写真といった飾っていない自然な写真をアイコンにするほうがモテ度はアップするようです。逆に盛り過ぎのプリクラや、加工がされすぎている自撮り写真などは男ウケは悪いので注意です。

返信の頻度はその時の状況をしっかり見極めて

恋は駆け引きだという言葉があるようにラインをする場合でも、はやく返信をするよりも少し待って相手の気を引くといった作戦を使っているという人も。モテるラインのテクニックとしては、あまり返信を早くし過ぎてしまっても相手側からすれば面倒臭くなってしまう場合もあるので注意が必要ですが、話が盛り上がっているときにはテンポよく早めの返信をするのが◎。ラインの返信はタイミングが重要です。どのタイミングで送るのが良いか、しっかり見極めることがモテるラインのコツとなっています!

気になる男性とラインの連絡先を交換でき、これからもっと仲良くなっていことしているときにやってしまいがちな質問攻め。相手のことをいろいろ知りたい気持ちはわかりますが、ラインで何回も続けて質問ばかりをしてしまうと相手を疲れさせてしまう原因になってしまいます。

話題の中にさりげなく質問を

ラインを途切れさせないように話題の中でちょこちょこと質問を挟みながら話を進めていき、”この人は会話上手だなと”思わせることがモテるラインのポイントとなります。

気になる人とラインをしているときはそんなに忙しくても頻繁に返信をして連絡を続けたい!というのが女子の本音ですよね。一度連絡をし始めたら、なるべくずっとこのまま連絡をとりあっていたいと思ってしまうことで、ついつ相手の都合を考えずに返信をしてしまうといったミスを起こしがちになってきます。

自分が休みの日で時間があるからといって頻繁にラインを送ってしまうといった行為は、相手がもし仕事中だった場合はとても迷惑となってしまいます。また、あまりにも夜遅くからのラインの返信も相手側にとってはあまり良い気はしないので、モテるラインをするためには自分の都合や気持ちだけを優先するのではなく、相手が今何をしているのか、今返信をしても迷惑じゃないかといったことを考慮しながら連絡を取り合うことがモテるラインをする重要なポイントとなっています。

いかがでしたでしょうか?ラインをするにあたってモテるポイントというのはたくさんあります。相手を考慮するひとことを付け加えてみたり、普段は違うけれどラインの中では名前で呼んでみたりしても男性はドキッとするかもしれません。モテるラインのテクニックとしては相手を喜ばせるひとことも大切ですが、連絡を取り合うタイミングや頻度といった相手の都合を考えることができるライン上手な女になることがモテるポイントとなってきます。