Uwx2lhxfrey7gkdgctfk

性交関係

CATEGORY | 性交関係

絶対気持ち良い大人気シリーズ"ヴァージンループ"12種類の使用感を徹底解説!

2021.01.18

驚異的な速度で新作を発売しているライドジャパンのヴァージンループシリーズ。某番組でおもちゃ屋さん店長陣が口を揃えて名前を挙げるほど、人気のヴァージンループ。初代から、2020年冬に発売したヴァージンループの新作情報まで一挙紹介します。

この記事に登場する専門家

Lqfjjjlclgecuz5vlb1g

玄人童貞

Rpanda

ポリシーは「不倫も浮気もバレなければみんな幸せ」モットーは「セックスはオナニーのスパイス」愛と性の情報をご紹介。

  1. 業界トップ売上!?大人気オナホ ヴァージンループとは
  2. 誰でもすぐにヌける!ヴァージンループの使い方
  3. ヴァージンループシリーズ一挙紹介
  4. ロープライスハイリターン!初代ヴァージンループ
  5. 世界初体験!?ヴァージンループエイトロング
  6. 1本で2度気持ち良い!ヴァージンループダブルモーション
  7. 極太縦ヒダが生きているよう!ヴァージンループダリンセブン
  8. 強激即イキ!ヴァージンループストロングピッチ
  9. またまた新作!ヴァージンループ トリニティ
Rr0volmnrjzwpt0xj31k

こんにちは。学生時代、性教育の時間は教室の後ろで授業の補足をしていました、Rpandaです。


某アダルトグッズメーカーが、20代から40代に行ったアンケートによると、オナホを使ったことがない人は8割弱もいます。


しかし未経験者の中で、使ったことはないが興味はあるという人は7割以上もいるのです。


確かになんとなく購入までのハードルが高いのはわかります。


どれを買ったら良いのかわからないですしね。


そんなオナホに興味はあるけど使ったことがない人におすすめの、ヴァージンループシリーズ、通称ヴァジルを紹介します。


ヴァージンループはどの商品も人気があり、常にオナホ界の上位人気を締めているコスパの良いオナホシリーズです。


初代から最新作までのシリーズ商品をまとめたこの記事を読むと、なぜヴァージンループがこんなにも人気なのかがわかり、すぐにでも使いたくなるでしょう。

ロングセラーシリーズ

古いオナホが何年も売れ続けているパターンは、オナホ業界だと比較的ありえる光景です。


サイズだけ少し変えて、シリーズ化しているオナホもよく見かけます。


しかし定期的に新作を発売し続けて、なおかつどのオナホもしっかりと売り上げているというのは、ヴァージンループくらいではないでしょうか。


もちろんネームバリューの部分も大きいですが、実際に使ってみるときちんと気持ち良いオナホに仕上がっているのです。

業界初が好きなライドジャパン

ヴァージンループを発売しているのは、ライドジャパンという会社です。


オナホのスペックが非常に高い会社なので、ヴァージンループ以外のオナホもかなり売れています。


スペックに加え、コンセプトがしっかりしていて世界観に入り込みやすい


さらにはパッケージの女の子が他社に比べて、ズバ抜けてエロ可愛いのが個人的には強みだと感じています。


業界初や世界初などの謳い文句が好きな会社で、ヴァージンループも殆どが初物です。


若干開発の際に参考にしたオナホが思い浮かぶこともありますが、どれもライド感を味わえるものばかりで、ブランディングの上手な会社のイメージがあります。

Iiv0qjmxnzliz6adxvdg

ヴァージンループはもちろん、オナホをこれから買おうと思っている初心者の人も多いでしょう。


未知の物に手を出すのは不安ですよね。


実はオナホはとても簡単に使えます。


しかもきちんとメンテナンスをすれば何年も使えるので、非常に経済的なオモチャです。


コスパよく楽しむためにも、正しい使い方でオナホ楽しみましょう。

オナホにはローションが必須

ローションはたくさんの種類がありますが、基本的には潤滑油として使えれば何でも大丈夫です。


ローション無しでオナホに挿入しようとすると引っかかって入りませんし、無理に挿れるとオナホが裂けるかペニスを痛めます


昔自分の唾液を利用してみましたが、乾きやすいし菌の心配もあるのでやめましょう。


ローションの種類によって快感は大きく変わり、オナホとの相性もあるのでこだわってみるとよりオナニーが楽しめますよ。


慣れるまでは使いやすさを重視するのが良いでしょう。


おなつゆというオナホ専用のローションがあります。


注ぎやすく・乾きにくく・拭き取りやすい、まさにオナホのためのローションです。


オナホに使うローションで迷ったら、とりあえずおなつゆを買っておけば間違いないですよ。

おなつゆ
おなつゆ

メンテナンスも忘れずに

多くの場合が、コンドームを装着せずにオナホに挿入するでしょう。


そのまま射精すると、オナホ内は菌の大好きなタンパク質が付着します。


温度や湿度も菌が増殖するには適しているのがオナホなのです。


使用後の洗浄・乾燥を怠ると、オナホはカビが生えます。


そのまま使用するとペニスに異常が出ることもありますよ。


実際に私も、雑なメンテナンスをしたせいで1週間ペニスの痒みがひかなかったことがあり、非常に焦りました。


オナホの寿命も縮むので必ずメンテナンスをしてください。


洗い方に迷うかもしれませんが、オナホ専用洗剤のオナクリーンを使えば簡単に綺麗になります。


オナホに付着したタンパク質を分解して、皮脂などをしっかりと落としてくれるオナホのための洗剤なので、これひとつで清潔に保てますよ。


水気をしっかりとり、きちんと乾燥させればオナホもペニスも長く使えます。

オナクリーン
オナクリーン

Eq9bmh3jdowhxwmpkini
引用: http://ridejapan.net/product_item/virginlooptrinity/

2013年4月15日に初代ヴァージンループを発売してから、不動の地位を獲得していると言っても過言ではありあません。


毎年1作ずつ順調に種類を増やしてきたヴァージンループシリーズですが、ここ最近の発売ペースは異常です。


それだけ世間の関心がヴァージンループに集まっている証拠でしょう。


今からでも遅くはありません。


価格も安く使い勝手の良いヴァージンループを振り返り、自分に合ったオナホを見つけちゃいましょう。

X5qf5plwwccy8aipajs8
引用: http://ridejapan.net/product_item/virginloop/

今初代ヴァージンループを買おうとすると1,000円前後で購入できます。


好みは分かれますが、この価格帯でここまで気持ち良いオナホはそうありませんよ。


7年以上前に発売されたオナホですが、いまだに人気は衰えません。

ヴァージンループはここから始まった

4重螺旋が謳い文句の初代ヴァージンループ。


バンジータッチ素材のオナホで、縦横無尽の螺旋ヒダが特徴です。


どんなストロークしてもずっと快感が続くので、慣れないとすぐに射精してしまうでしょう。


若干単調なのはネックですがコスパは最強なので、初心者には是非おすすめしたいオナホです。

ヴァージンループ
ヴァージンループ

シリーズ売上トップ!ヴァージンループハード

ヴァージンループシリーズは、メインのタイトルの別タイプが存在します。


初代発売から約1年後に発売されたヴァージンループハード。


こちらの商品は、シリーズの中でもトップの人気を誇り今ではオナホ界を牽引するかの如く人気のあるオナホです。


高弾力のハードタッチ素材を使用しているので挿入しやすく、出し入れする気持ち良さを楽しめます


私も必ず1つはストックしているオナホで、サッと抜きたい時に最高なオナホとして重宝しますよ。


やや刺激が強いので、セカンドオナホとしての購入がおすすめです。

ヴァージンループ HARD
ヴァージンループ HARD

世界初を初体験を謳い文句にしたヴァージンループエイトロング。


当時オナホ史上最細の、0.8mmヒダを搭載した8重螺旋オナホです。


初代をベースにボディを長く、ヒダを細く、螺旋を倍にしたオナホとなっています。

ヴァージンループ エイトロング∞
ヴァージンループ エイトロング∞

全長180mmのロングオナホ

初代とハードは若干奥行きが狭いとの声が多く、全長を180mmにしたロング仕様のオナホです。


しかし日本人男性で、ちん長が180mmある人は珍しいので少し余るくらいですね。


素材のバンジータッチと精細ヒダの相性が思いのほか良く、ぞくぞくくるタイプの快感が味わえます


個人的には使用頻度の低いオナホですが、耳や背中を舐められるのが好きなタイプの男性にはおすすめです。

極上ヒダ体験!ヴァージンループエイトロングハード

エイトロングのハードタイプです。


ハードタッチ素材のオナホのロング仕様で、精細ヒダというのはあまり相性が良いようには思えません。


もちろん発売日に購入していますが、繰り返し使った記憶がないオナホです。


さわさわと刺激してくるノーマルに比べて、パチパチとした刺激なのでもしかしたら好きな人は好きかも。


あまり似たタイプのオナホはないので、興味がある人は買ってみるのもありです。

ヴァージンループエイトロング ハード
ヴァージンループエイトロング ハード

最初の4作は初代のタイプ違いでしたが、ダブルモーションからは新しいヴァージンループ新章が始まります。


弾力のあるシルキータッチ素材を採用した、ぷにぷにとした感触のオナホです。


ちなみにライドジャパン公式ツイッターの中の人は、ダブルモーションが1番の推しだそうですよ。

快感の2重奏

インナーとアウターにそれぞれ縦ヒダがあり、挟まれるような刺激があります。


弾力がしっかりしているので、包まれるというよりは四方からえぐられるようなゾリゾリ感です。


ぶりんっとしたインナーの棒ヒダがストロークに合わせて動くので、変化のある快感を味わえます。


大きな変化ではありませんが、コスパの良いオナホが欲しくて、単調だと飽きてしまう人にはおすすめです。

極細ヒダびっしり!ダブルモーションロングハード

数え切れないほどびっしりと張り巡らせたヒダ。


ハードタッチ素材のインナー棒ヒダ。


早くイケと言わんばかりに集中攻撃してくるヒダ


個人的にはあまり肌に合わないのですが、ぱっと抜きたい人にはおすすめのオナホです。


高弾力のヒダが好きな人には、たまらないのかもしれないですね。


女王様仕様のオナホだな、というイメージです。

ヴァージンループ ダブルモーション ロング ハード
ヴァージンループ ダブルモーション ロング ハード

ライドが大好きな世界初形状のオナホです。


過去に似た雰囲気のオナホはありましたが、やはり安心と安全のライドジャパン。


クオリティはトップレベルです。


ちなみに、名前の由来は舵輪と7つの穴から来ています。

ヴァージンループ ダリンセブン
ヴァージンループ ダリンセブン

世界初形状

6本の大太ヒダがストロークに合わせて動き回る、不思議な快感のオナホです。


バンジータッチならではの、ムチッとしたヒダの感触がイヤラシさを演出しています。


ぞりぞりとした刺激がノンストップに攻めてきますが、指先でひたすら撫でられているかのようなじれったい快感も味わえるのです。


飽きのこないスペックなので、射精せずに長い時間快感を味わうロングオナニーにもうってつけですよ。

ハードタッチの真髄!ダリンセブンハード

ハードタッチのオナホはあまり使わないのですが、これならアリかもなダリンセブンハード。


つまり本当にハードなのが好きな人には、物足りないかもしれません。


しかしダリンセブンハードはバランスが非常に良く、ハードだけど単調じゃない感じのオナホなのです。


イクためだけの単調な強刺激ではなく、愛情豊富な激しい快感が続くので満足感はしっかりあります


ソフト派だけどハードも試したい人にはおすすめなオナホです。

ヴァージンループダリンセブンハード
ヴァージンループダリンセブンハード

一般的なものより倍近く太い、2mmの極太ヒダをびっしりと張り巡らせたストロングピッチ。


ヒダが太い分溝の深さもかなりのものです。


ヴァージンループシリーズ史上最高レベルの強刺激を味わえるオナホとなっています。

ヴァージンループ ストロングピッチ
ヴァージンループ ストロングピッチ

想像以上の刺激的太ヒダ

使ってみると分かるのですが、見た目以上に溝の深さを感じます。


ゾリゾリとした引っ掛かりが、今までの比ではありません。


ギュッと握った時の、手コキの指の引っ掛かりに近い快感です。


たまにオナニーしながら寝落ちすることがあるのですが、ストロングピッチは目が覚めるほどの刺激を味わえます。


ストロークするたびに声が出てしまうくらに気持ち良いので、初オナホがストロングピッチだと、他のオナホを使えなくなりますよ。

シリーズ初のソフトオナホ!ふわひだヴァージンループストロングピッチ

今までのヴァージンループの傾向だと、ノーマルタイプ発売の翌年にハードが出るパターンがお決まりでした。


しかし、ふわひだヴァージンループストロングピッチは異例の発売として話題になったのです。


ノーマルタイプのストロングピッチが発売されたのが2019年6月25日。


ふわひだが発売されたのは僅か1ヶ月後の2019年7月23日なのです。


さらにはハードではなく、シリーズ初のソフトが発売されたとあって私もすぐに購入しました。


ふわふわとろとろのボディの肉感に包まれながら、縦ヒダと横ヒダがゾリゾリ刺激してくる至高のオナホに仕上がっていたのです。


コストで言うと他のヴァージンループより少し高めですが、コスパは十分すぎます。


2,000円以下で買えるので、初心者の人にもおすすめしたいオナホです。

ふわひだヴァージンループストロングピッチ
ふわひだヴァージンループストロングピッチ

シリーズ最強!ヴァージンループストロングピッチハード

前作から1年少々経って、ストロングピッチのハードタイプが発売されました。


ハードタッチ素材の太くて硬いヒダが、ゴリゴリぞりぞりしてきます。


はっきり言ってかなり好みが分かれるオナホです。


ただし好みが分かれるほど良い仕上がりのオナホだと思うので、ストロングピッチハードは良作なのでしょう。


個人的にはふわひだの方が好きでしたが、ハード好きにはたまらないオナホになっています。


ヴァージンループ史上最凶の刺激なので、オナホに慣れている人向けの商品です。

最近のライドジャパンは乗りに乗っています。


新型コロナウイルスの影響で風俗に行きにくいとか、おうち時間の過ごし方なのか。


おそらく世間でのオナホ需要が高まっているのでしょう。


他のメーカーも同様ですが、こころなしか2020年は新発売のオナホが多いように感じます。


そんな中、ヴァージンループシリーズから久しぶりのノーマルタイプが登場しました。

萌えあなトリニティ
萌えあなトリニティ
ヴァージンループ+萌えあなトリニティ、2種の遺伝子を受け継いだオナホ道のサラブレット”ヴァージンループトリニティ”登場。更に圧倒的重量600g!3面圧×ゾリヒダ×ボリューミーの豪華オナホールです。唯一無二のヴァージンループのゾリゾリヒダ世界を3面肉厚ぎゅうぎゅう感で堪能して下さい。

2020年11月25日発売

前回ヴァージンループシリーズから、ストロングピッチのハードタイプが発売されたのが11月12日です。


わずか2週間で新作が発売されるとは、来年以降の動向に期待が高まります。


ヴァージンループトリニティは、萌あなトリニティの遺伝子を受け継いだとのことですが、名前の通り3面ギミックを継承しているようです。


素材も同じくバンジータッチを採用していますね。


注目すべきはヴァージンループとは思えないほどの重量です。


萌あなのほぼ倍、600gもあり固定して置型にして腰を振るのもありですね。


ヴァージンループシリーズで肉厚ぞりぞりヒダを楽しめるのは、トリニティだけです。


比較的万人ウケそうなバランスの良さなので、初心者の人もおすすめな最新オナホとなっています。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://ridejapan.net/virginloopseries/