E4uzppbcempw6zm0qis4

エロ漫画

CATEGORY | エロ漫画

【画像付き】インゴシマがエロすぎる!抜けるキャラ・シーンをまとめてみた!

2020.12.10

狂気と欲情が支配するこの島で漂流者は少しづつ壊れていく―女は性奴隷として理不尽に犯され、島の慰めものとなる。彼女たちは快楽に溺れ堕ちていく。絶海の孤島に残されたものたちに残された道は抵抗か服従か。エロシーン満載な新感覚のエロティックサバイバル漫画を徹底紹介!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. エロすぎる漫画”インゴシマ”の魅力とは!
  2. エロすぎる漫画”インゴシマ”のあらすじ
  3. インゴシマのエロいキャラ
  4. インゴシマのエロすぎて抜けるシーン
  5. インゴシマを読めるエロ漫画サイトはこちら!
引用: https://stat.dokusho-ojikan.jp/baaadb8f-61e8-4d8c-a789-b054a6ab3e09.png?q=90&jpeghint=y&da=l&dw=556&dh=392&cw=556&ch=392

みなさんこんにちは!日々、エロ漫画で性生活を謳歌している夜遊び太郎です!

今日も、スマホとパソコンの二刀流でホットなエロ漫画を探しています!


今日は普通のエロ漫画とは一味違う猟奇的エロ漫画インゴシマ」について紹介します!


本作は作者の高い画力残虐的・非道徳的なエロ描写奇跡的なマリアージュを果たしており、卓越したエロシズムを生み出しています!


私も本作を初めて読んだ際、あまりの過激描写に目をつむりそうになりましたが、予想をはるかに超える濃厚な官能性に圧倒されました!


ストーリの方も申し分なく、丁寧に貼り廻られた伏線、極限状態で試される人間性、などの要素を見事に表現しており、物語としても十分に楽しめる内容となっております!


いつもとは違うエロ漫画を読みたい、激しい性描写が見たい、という方にオススメです!

インゴシマのジャンルは?

インゴシマのジャンルは、猟奇的なエロと未開の島で繰り広げられる冒険を合わせたエロティックサバイバル漫画です!


かわいくてスタイル抜群な女子高生たちが恥辱、凌辱の果てに堕ちていき快楽に身を委ねていく姿は、とても男心をくすぐらせます!女の子たちのよがり狂う様は、男だったら反応せずにはいられません!


そして、本作は敵となる「シマビト」との戦いを描くバトル要素や、絶海の孤島で繰り広げられるサバイバル要素もあり、単純なエロ要素には留まらない漫画となっております。


また、作者の田中克樹先生は、「北斗の拳」で有名な原哲夫先生のアシスタント経験があり、画力には定評があります。


きれいな絵柄なので、一つエロいコマを見るだけでも抜けますよ!

引用: https://pbs.twimg.com/media/EYRMU60U8AACrhs.jpg

主人公・東堂啓太は修学旅行先へと向かう客船に乗船していました。


そんな彼の目線には幼馴染であり、クラスのマドンナでもある宮原葵がいました。ひそかに彼女に思いを寄せる啓太。


あわよくば、この修学旅行中に彼女と再び距離を詰めたいと考えていた矢先、船が突然の嵐に遭遇してしまい難破してしまいます。


流れ着いた先は地図にない島でしたが、一向は助かったと喜びにふけます。しかし、突如「シマビト」と呼ばれる現地住民に襲われてしまい、葵もさらわれてしまいます。


シマビトにさらわれた漂流者は、彼らから辱めの限りを尽くされてしまうという理不尽な目に遭ってしまいます。


男は強制労働、女は性奴隷となり一族繁栄の為に奉仕する運命を課せられます。


まさに地獄ですね。シマビトが支配するこの島をインゴシマといいます。


主人公を含む漂流者たちは、道徳も倫理もないこの地獄を生き抜き無事生還できるのでしょうか。それとも、身も心も破壊しつくされ本能のまま屈服してしまうのか。


また、物語が進むにつれてインゴシマの構造と階級が明らかになっていきます。


作中では、奴隷階級のイヤツコ、中間階級となる島の住民シマビト、支配階級のインゴと分けられており、階級の頂点に君臨するのが「ガモウ」と呼ばれるシマビトのリーダーです。


ガモウはヨメゴと呼ばれる妻を複数娶っており、ハーレムを築き上げています。葵もヨメゴに任命させられ性処理の道具にされそうになります。


啓太は葵を救い出し無事に島を脱出できるのか。

インゴシマのエロい魅力①かわいいヒロインたちが堕ちていく姿がエロい!

インゴシマには、個性豊かな特徴を持つヒロインたちが数多く登場します。


清楚系JK、高圧的なギャル、天然巨乳、ゴシップ好きなツインテール女子などキャラのバラエティに富んでいます!


そんな彼女たちが、シマビトたちに犯され快楽に溺れ堕落していくシーンは、インモラルながら欲情をそそらせます。


快感に顔が歪み、蕩けていく彼女たちから目と右手が離せません!

インゴシマのエロい魅力②猟奇的で非道徳的なエロシーンがもりだくさん!!

また、インゴシマには猟奇的なエロシーンが数多くあり、見る人を興奮させます!


複数の男たちに輸姦されたり、服を脱ぐように脅されたり、全裸で鎖に繋がれたまま犯されるなど過激な性描写があります!


リョナ、SM1、羞恥プレイ、などの性癖を持つ方にとってはたまらない内容となっております!

インゴシマには、数多くのキャラクターが登場します!


中でも、特徴的な6人を紹介します!

インゴシマのエロいキャラ①宮原葵

引用: https://omoman.com/wp-content/uploads/2019/11/WS000405.jpg

主人公の幼馴染。


彼からは好意を抱かれているが、疎遠になっており上手く距離感がつかめていない。


物語冒頭でシマビトにさらわれた友達を見捨てることができずに、彼らに捕まってしまう。


他の捕まった人とは違い、ガモウヨメゴとして認められる。

ヨメゴとなってからは、妻としての役目を果たすように周囲のシマビトから圧力をかけられている。


登場シーンがほぼ全裸であったり、敵に羞恥プレイをされるなど、メインヒロインの割にはひどい目に遭っています。


品定めの時の判定では、処女であったことが明らかとなっています。

インゴシマのエロいキャラ②鮎加波薫子

引用: https://omoman.com/wp-content/uploads/2019/11/WS000404.jpg

プライドが高く他人を見下すような発言を繰り返すギャル


性格がきつく、携帯ゲームをプレイする主人公たちにきつくあたり、邪険に扱っている。


シマビトたちに捕まってからは、凌辱される日々へと陥ってしまう。


しかし、持ち前のタフさと色仕掛けで看守を誘惑し、脱出に成功するなど他の被害者とは違う動きを見せています。

インゴシマのエロいキャラ③佐々木加奈

引用: https://omoman.com/wp-content/uploads/2019/11/WS000406.jpg

葵の親友。


小柄ですが巨乳でゆるふわで優しそうな女の子。


しかし、シマビトに捕まって以降は、薫子と同じく彼らの慰めものとして犯されてしまいます。


薬と日々の乱交で精神崩壊気味になっています。


作中きっての報われないキャラ。

インゴシマのエロいキャラ④豊橋茜

引用: https://neo.usachannel.info/wp-content/uploads/2019/11/p-7.jpg

新聞部に所属する女の子


ゴシップ好きで日々新聞の記事になるようなネタを探している。


彼女も上記した3人と同じくシマビトにさらわれ性奴隷としての奉仕を強いられる。


加奈とセットで登場することが多く、全裸の状態でシマビトに公開されながら犯されるという鬼畜の所業を受けている。


加奈と同じで彼女もかなり不遇なキャラですね…(この二人が幸せになる未来はあるのか…)

インゴシマのエロいキャラ⑤市原梨帆

引用: https://red-asobiba.com/wp-content/uploads/2018/10/85EFB67C-2D78-4B22-BFBD-3861AE016BCF-149x300.png

水泳部に所属する女の子。


明るくはつらつとした性格で、クラスメイトを引っ張るリーダー的気質。


これまで紹介したヒロインたちとは違い、島に漂流後は、シマビトたちにはさらわれておらず、仲間とともに洞窟に逃げ込んでいた。


しかし、レイプされかけたりサメに襲われたりするなど別の意味で悲惨な目に遭っている人物です。

インゴシマのエロいキャラ⑥大矢野桐花

引用: https://neo.usachannel.info/wp-content/uploads/2019/11/032.jpg

主人公たちがインゴシマに漂流する前から島に漂流した女性。


物静かで体つきもグラマラスな大人の女性。


彼女は主人公たちとは違い、島を脱出するというよりかは、島の風習、制度を受け入れている。


ガモウヨメゴであり、毎晩セックスの相手となっている。そのプレイは激しく、反応を見る限り彼女はすっかりガモウの虜になっている様子。

インゴシマには数々のエロシーンがあります!


その中でも厳選した4つの場面を紹介します!

①拉致された女の子たちが現地住民に犯されてしまうシーン

引用: https://i2.wp.com/takana-encount.jp/wp-content/uploads/2018/12/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e.png?fit=630%2C526

シマビトにさらわれた薫たちが、生贄の品定めをされるシーン。


彼女たちは、媚薬っぽいもの(のちに「マジモノ」という薬であることが判明)を飲まされ錯乱状態に陥る。


薄い生地をしたエプロンのようなものを着せられていて、それが肌にぴったりくっついていてエロさを増幅させています。乳首も見え見えです。


個人的には、敢えて丸出しにしない感じが、エロさをそそっていて上手だと思いました。


チオモという老婆に性器をいじられ品定めを受けるシーンがエロすぎました!


女の子の反応も拒絶、抵抗、恥ずかしがる、感じまくったりするなどそれぞれの反応が様々でバリエーション豊富で十分に満足できます。


このシーンはずっとちんぽを右手から離せませんでした(笑)


最終的に葵以外は島の男たちに犯されてしまいます。


一斉に輸姦されるシーンは、はたから見れば鬼畜の所業ですが、凌辱好きにはたまらないシーンと言えるでしょう。


アへ顔、泣き叫び感じまくるシーンは、男根が反応せずにはいられないと思います!

②服を脱がされレイプされそうになる梨帆

引用: https://sokuyomi.jp/pickup/boy/ingosima_001/images/coma/05.jpg

つぎは、梨帆が生徒会長・甲斐谷幹人レイプされかけてしまうシーンです!


この甲斐谷が想像以上のゲス野郎で、作中きっての胸糞な場面となっております。


梨帆一行は飲み水を確保するために、洞窟内で懸命に探し回っていました。


そんな中、甲斐谷は梨帆を洞窟の奥まで誘い、隠し持っていた水を見せつけます。甲斐谷は、水を飲ませる代わりに、梨帆に裸になれと要求してきます。


梨帆はしぶしぶ要求に応えながら、服を脱ぎ始めます。パンツまで脱ぎ終わった後で、甲斐谷は図々しくも全裸になれと再度要求してきます。


梨帆はゲスな要求と分かっていながら、仲間を助けるために、ついに全裸となります。


ここのシーンは、コマに大きく描かれており梨帆のナイスバディが全面的に押し出されていました。


正直、この場面だけでも抜けてしまいます(笑)


その後、ゲスな甲斐谷は、大きくなった自分のブツを露出させます。そして、そのブツに水を垂らせて、零れ落ちた液を飲むように命じます。


ここら辺はとても陰湿な行為であるとは思いますが、極限状態で壊れてしまった人間の心情を狂気的に描き切っているとも言えますね。


梨帆は丁寧に零れ落ちた液を飲み始めます。その姿はとても官能的でエロすぎました!興奮してきた甲斐谷は、徐々にちんぽをしごき始め、梨帆を見抜きします!


肉体的に精神的に疲れはてた梨帆は「好きにして」と言い放ち、その場に倒れます。


この諦めともとれる表情に僕はぞくぞくしました。


甲斐谷は、我慢の限界がきて挿入しようとしますが、間一髪助けがきて、梨帆は助けられます。


梨帆がこんなゲスな奴に貞操を奪われなくてほっとした一方で、ハラハラしながら楽しめるシーンでした。


個人的にはこのシーンが一番のお気に入りです(笑)

③敵の前で「くぱぁ」される葵

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcSnRsR7uWJ-Ry7RPo7lGUIiqpWqesrSmL9bwg&usqp=CAU

ガモウヨメゴとして認められることになった葵。


自分の嫁としてふさわしいかどうか葵はチェックされることになります。葵は素っ裸にひん剥かれ、恥ずかしさのあまり、おっぱいと性器を手で隠してしまいます。


しかし、ガモウによく見せろと脅され仕方なく、手をどけることになります。


一糸まとわぬ裸の姿となった葵ですが、ガモウによって椅子に座らせされ、おまんこを「くぱぁ」とされてしまいます。


敵の親玉の前で羞恥の屈辱を受ける葵の目には涙が見えました。


ぶるぶると小刻みに震え耐え忍ぶ葵。

ガモウは満足気な顔をして、自分のヨメゴであるにふさわしいか再確認しました。


かわいい女の子が理不尽な扱いを受け辱めに耐えるシーンは、その手のフェチを持つ人にとっては最高ですね!

④ガモウと桐花の激しすぎるセックス

引用: https://red-asobiba.com/wp-content/uploads/2018/10/8EF6E837-0208-4233-925B-F79F62D09ED1-300x202.png

の初夜の代わりを受ける桐花


ガモウとのセックスは慣れているらしくすんなりとことは進みます。


しかし、ガモウとのプレイは激しく、正気を保つこともできないほどでした。


アンアン喘ぎまくってガモウの根を感じる桐花は、島を受け入れガモウに心から屈服したメスの顔をしていました。


作中の中では割と普通の性描写ですね。


しかし、アブノーマルな展開が続く中でこうしたシンプルかつ激しいエロシーンが登場したので、不意を突かれた感じがして逆に抜けました(笑)

マンガボックス こちらのサイトで絶賛連載中です!

めちゃコミック 40話まで毎日無料となっております!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://omoman.com/wp-content/uploads/2019/11/0-683x1024.jpeg