Pv2idymwiunnz4a7qbec

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【ヤリマンが解説】エロラインでバーチャルセックス!どんな流れが興奮する?

2020.11.27

今や日本にいる誰もが使用していると言える「ライン」ですが、コミュニケーションを取るにあたってなければならないものとなっています。そんな「ライン」を使ってエロいやりとりをしたいというのは当然の欲望でしょう!それでは「エロライン」がどんなものか見ていきましょう!

この記事に登場する専門家

Fyzbz5gylixtlajbnxdf

会話の錬金術師

さざ波

週末にナンパに繰り出し、巧みな話術で女子を籠絡してホテルへと連れ込むことが得意で、今までヤった女性の数は150人以上!さらに性的冒険へと向かうために、現在は言葉を研ぎ澄ますことに全身全霊で集中。

  1. ラインで繋がってるからにはエロラインをやりたい!
  2. エロラインをするためにラインで繋がるには?
  3. エロラインを開始するためのきっかけの話題
  4. エロラインが始まったらどう進めればいい?
  5. エロラインが盛り上がってきたら通話も!
Rsjdusdjk10qivbwminj

どうも、会話の錬金術師さざ波です。


さて、現在では使っていない人はいないのでは?と思えるほどまでに普及した「ライン」。


その誰もが使っている「ライン」で、どのようにして「エロライン」をやるのか?ということについて迫っていきます!


「ライン」と言えば、文字によるメッセージのやりとりが主となるわけなのですが、そのコミュニケーションの取り方一つをとっても、いろいろな表現方法があります。


顔文字を使用して「喜怒哀楽」を表現したり、絵文字を使って「ポップな感じ」を表したり、「スタンプ」を駆使して会話を楽しく進めるなどが主なものです。


文字という範疇を超えると「ボイスメッセージ」も送ったりもできるし、「画像」を送信することも可能です。


そんな現在の「コミュニケーション環境」において切っても離せない「ライン」で「エロライン」をしたい!という人に、どのように「エロライン」を始めるかについての「きっかけ」を与えられたら!と思っています!

まずは「エロライン」を始めるにあたって、絶対的に必要なものは「ライン」をする相手です。


この「はじめの一歩」を踏み出して、「ライン」をする相手を見つけることができなければ、自分の頭の中で妄想の「エロライン」に耽るしかないという「地獄」が待っているわけです!


それでは、そんな「地獄」にハマり、込まないためにはどのようにすればいいのでしょうか。


とりあえず、「ラインを交換する」というところまで行くために、予め多少はお目当ての相手と仲良くなっている必要があります。


そこで、まずは「ライン」の交換をするための出会いの場をいくつか挙げておきましょう。

Twitterで興味が重なる人をフォローする

現在、様々なSNSを使用することが当たり前となり、そこで仲良くなって「食事」に行ったり、遊んだり、さらには「付き合う」ということが稀ではないという状況になっています。


つまり、SNSにおいてコミュニケーションを取り仲良くなれば、「ライン」を交換するというのはごく自然なものだと言えるわけです。


SNSと言えば筆頭として上がるのは「Facebook」「Twitter」だと思いますが、今回は「Twitter」でのつながり方を見ていきましょう。


「Twitter」を多少やっている人はわかるかと思いますが、同じ趣味や嗜好を持った人たちがとても繋がりやすいという特性をもっています。


例えば、音楽が好きなら音楽が好きな人と、読書が好きなら読書が好きな人と、といった感じです。


「音楽垢」だとか「読書垢」だとかいうように、自分の興味に合わせてアカウントを複数持つことも普通になっているようですね。


ですので、相手と仲良くなるためには自分の好きなものを押し出して、プロフィール部分に例えば「音楽垢」でどういう「バンド」が好きなのか、ということを書いておきます。


そうすることで、こちらがフォローしたら、相手もフォローしてくれる確率が断然高くなるのです!


そこで、相手のツイートに対して「いいね!」をしたり、「リプライ」をすることで仲を深めていき、個人同士で他の人には見ることのできない「DM」でメッセージを取り合う、というところまでたどり着けるのです!

配信アプリを使用して仲良くなる

現在、配信アプリは乱立と言っていいほどにあって、ふと思いつくだけでも「17ライブ」「Pococha」「ふわっち」「MixChannel」といったものが頭に浮かびます。


それぞれによって多少の機能の差はあるかと思うのですが、基本的には「ライブ配信」をしている「実況者」の元に行って、インタラクティブにコミュニケーションを取ることができるということは共通していると言えるでしょう。


やはり「かわいい女の子」や「イケメン」が実況者として人気が高いといえるのではないでしょうか。


人気がトップの「実況者」の場合、コミュニケーションを取ろうにもあまりにコメントをする人が多すぎ、自分のコメントが埋もれてしまいます。


そこで、おすすめなのが多少「過疎」っているぐらいの実況者のところへ行くことをおすすめしたいですね。


私の実体験で言えば、「ふわっち」の人の少ない「実況者」のところに結構な頻度で行って仲良くなり、「Twitter」で繋がれたということがあります。


また、自己紹介欄に「Twitter」のアカウントをのせている人もいるので、それは活用したいところですね!


そして、「Twitter」上で仲良くなれたら「DM」でという流れです。

Hywisbylixzd7pdxbrvx

無事「ライン」を交換することができたとしても、「エロライン」へと話の流れを持っていくことに関しては、なかなか難易度が高いと思ってしまうのではないでしょうか。


実際、下手なことを言ってしまうと「何エロ目的?」と感づかれて「即ブロック」という終わったことになりかねません。


せっかく仲良くなって「エロライン」を夢見ていたその途端に夢が潰えるのは悲しいことです。


そこで、「エロライン」に持っていくにあたって、話の持っていき方や「エロライン」に突入できるような「きっかけ」について見ていきましょう!

趣味について話していることからエロに繋げる

ある程度仲良くなれるといい感じで「ポンポン」とメッセージのやりとりをできるのではないでしょうか。


特にお互いが好きなことについてだと、お互いの「テンション」が上がり「メッセージ」の投げ合いも熱を帯びてくるものなのです!


おそらく、「ライン」を使用して「異性同士」でコミュニケーションを取っていると、一度はそのような状態になったことはあるかと思います。


ですが、仲良く趣味のことについて話せてると言っても、そこから「エロライン」へと移行することは、やはり「レベル」が違うことであるというのは確かでしょう。


そこで実際に私が「エロライン」に到達できた流れを示したい思います。

1.話している時エロワードを見逃さない

お互いの好きな「アイドル」について話していたのですが、衣装についての話題にいつの間にかたどり着いたのです。


現在の「アイドル」の衣装は結構な「露出」のあるものもあり、その「セクシーな衣装」で盛り上がっていたのです。


そこで「セクシー」という「ワード」を見逃さなかった私は、「どうなの着てみたいのあああいうエロい衣装?」という風に何気なくメッセージを送ったわけです。


そしたら、こちらの思惑通りに乗ってきてくれて、「うーん、でも私あんなに胸大きくないしなぁ」というような「エロライン」へ至るまでの「きっかけ」を作ってくれたのです!

2.お互いの好きな異性の箇所を言い合う

やはり異性同士ともなれば、お互いの異性についての「グッ」とくる仕草や具体的な箇所などは、間違いないくあるはずなのです。


話の入り方としては、唐突に「男の好きな仕草とかある?」とぶっ込んだら、相手の女の子は「え?いきなり何?」と警戒してしまうかもしれません。


そこで「ワンクッション」おいて、話を進めることが非常に重要だと言えるでしょう!


具体的に私の話をすれば、ある「ドラマ」でみた「女優」のある仕草が超可愛かった、という感想を述べ、そこから女の子に「好きな俳優はいる?」から入ります。


さらにはその「俳優の好きな仕草」を経由し、そして一般的な「男性の仕草」についてという風に段階を追っていくわけです。


もちろん一方的に女の子の方だけに話させるのはNGです。


お互いがお互いの好みについて話すという、「インタラクション」が非常に大切だということを心に止めておきましょう。


そうすると、さらに「濃い話」へと移行することができ、例えば、女の子が「筋肉」が好きと言えば、私は「胸の谷間」がたまらない!というような話を「ナチュラル」に進めることができるわけです!

「きっかけ」を掴んだら、そこからさらに向こう側へ、つまり「エロライン」の本域へと入っていくわけですが、そこからがもっとも大事なことであると言えます。


慎重に進めなければ「女の子」に引かれて、「即ブロック」という愁気目にあってしまうからです。


そこで、「きっかけ」のところで私が挙げたものの、実例を述べていきますので参考にしていただきたいですね!

1.アイドルの衣装についての話題からエロラインに

Man1

どうなの着てみたいのあああいうエロい衣装?

Woman1

うーんどうだろう。かわいいとは思うけど私あんなに胸ないしなぁ。

Man1

いや、全身はみたことないけど写真かなりかわいかったじゃん。絶対似合うと思うけど。

Woman1

えーありがと。でもどうかな。やっぱり胸が大きくないと似合わない衣装っぽくない?

というように、どう考えてもここは「エロい方向」に持っていくしかない!と思うわけで、私はさらに「エロい方面」と話を進めたのです!

Man1

ああ、じゃあ全身が写っている写真送ってよ。顔の感じからして結構スリムそうだし。

Woman1

うーん。そんなにスタイル自信ないんだけど、じゃあ送るね。

実際に送られきた写真は、私からすれば結構な「スタイル」の良さだったわけで、最高に「テンション」が上がり、私は褒めモードに入り、「ええ、マジでかわいくない?モード」に突入したのです!


そこからは、私はその写真のありとあらゆるいいところを挙げ続け、女の子のメッセージからも「嬉しい」という気持ちが明らかにわかり、お互いの「好きな性癖」さえも言い合っていたのです!

2.異性の好きな仕草を言い合ううちにエロラインに!

Woman1

男の人でどこに引かれるって言ったら筋肉かなぁ。

Man1

筋肉質な人が好きなの?筋肉質といっても細マッチョだとかゴリゴリのマッチョだとかあるけど。

Woman1

やっぱり細マッチョ!ジャニーズ細マッチョな人が多いよ。ジャニーズ辞めちゃったけど山Pとか。

Man1

ああ、顔もカッコ良くてしかもいい身体って最高だよなきっと女子からしたら。

というように、女の子の好みの体型を聞いたからには当然こちらも「攻め」に出るべきでしょう!


しかしながら、あまりに「露骨」に体型を聞くと、やはり引かれてしまうわけでそこは慎重にいかなければなりません。

Man1

やっぱり自分が好みの体型っていうのはあるからな。俺はどうだろうな、女子の体型でしっくりくるの。

Woman1

あーそれは聞きたい。女子にもモデルみたいにスリムな人とか、グラマーな人とか、ぽっちゃりな人とかいろいろいるじゃん。

Man1

特にこうじゃないとダメだ!ってのはないんだけど、うーん、ちょっと待って。

実際の話、私は相当に太っているというのでなければ、特にこれがいい!というものがないのですが、それが女の子にとっては私の「女の子の体型」に対する好みのレンジが広いと取ったようなのです。

Woman1

私はちょっとぽっちゃりしてるからそれがコンプレックスなんだよね。ほんとモデルの人とか羨ましいな。

Man1

いや、個人的にはガリガリに痩せて不健康な身体よりも、多少ぽっちゃりしてた方が健康的でいいよ。抱き心地もいいし。

さりげなく、「抱き心地もいいし」という「ジャブ」を入れて反応を見るという私の小手先な発言であるわけですが、女の子に取ってはかなりの好印象であったようで、この印象から「エロライン」への道が開けたと私は思ったのです!


それからは、お互いの今まで知らなかったパーソナルなデータである「身長」や「体重」すらも聞き出すことができました。


「ぽっちゃり」というからには、あまり言いたくないことではあったと思うのですが、それを言ってくれたということは、かなり打ち解けてくれた!という証であるわけです。


やはり、ある程度仲良くなったと思えた時には、そこから先に進むために「抱き心地もいいし」というような、多少踏み込んだ発言をすることが間違いなく必要だと思いますね!


「攻めた発言」をすることは、やっぱり関係が悪くなるのではないかということが頭をよぎるとは思いますが、それを振り切ることなしには「エロライン」に到達することは不可能だと言えるでしょう。

Une3pzdggvgwppcazhhv

文字だけのコミュニケーションである「エロライン」だけでも、「エロい」話で「イチャイチャ」するということも、最高だということは間違いのないところです。


ですが、やはり文字だけのコミュニケーションでは、「リアルタイム」での相手の反応というものを「ダイレクト」に感じることはなかなか難しいわけです。


いや、メッセージしたらすぐに帰ってくるよ、と反論があるかもしれないですが、実際に「声」でのコミュニケーションと比較すると、やはり多少劣ると言えるのではないでしょうか。


文字だけをみて想像力を働かせるスペースが多くあるということは確かですが、やはり「通話」で話すことによる相手の「声の震え」や「笑い声」「色っぽい声」といったものは、「生」のエロさを伝えてくれるのです!


「エロライン」まで到達した人であれば、「通話しよう」と相手に言うことはそこまで難しいことではないでしょう。


是非「エロ通話」を目指してみましょう!