U4rmnhtxyzffr1lfrb5o

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【ヤリチンが解説】VRAVで楽しむオナホオナニー!究極のオナニーの方法!

2020.12.25

普通のオナニーでは飽きていませんか?せっかくオナニーをするなら最高に気持ち良くなりたいですよね!VRAVとオナホを使えば、普段では感じられないようなオナニーを楽しむことが出来ます!本記事ではVRAVとオナホを使ったオナニーに付いて解説して行きます!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 普通のオナニーに飽きていませんか?
  2. オナホでのオナニーはマンネリ化しがちになる
  3. VRAVとオナホを組み合わせるとマンネリ解消する
  4. VRAVの魅力
  5. VRAVのデメリット
  6. VRAVとオナホを使用する際の注意点
  7. 【実体験】VRAVとオナホのコンボで飛ぶように経験をしたこと
Jqgucajchyqgpdwpi5yo

こんにちは、365日オナニーだけは欠かさない、夜遊び太郎です!


皆さん突然ですが、男性の皆さん。普通のオナニーに飽きていませんか?(笑)


日本人男性の月の平均オナニー回数は、5.6回程度とされていて、セックスとオナニーを合計した数ではなんと、『7.6回』とかなり少ないことがわかると思います。


前年代での計算なので、高齢の人はオナニー・セックス共に少ないのはわかりますが、思春期から大学生ぐらいまでの年代は、平均よりももっと多いのは確かです!


月の平均が、調査通りの回数であればオナニーに飽きてしまう事は無いかもしれませんが、これが週に数回もしくは毎日オナニーするのであれば、飽きてしまうのも無理はないかもしれませんね。


本記事ではオナニーの中でも男性のするオナニーで『オナホ』を使用したオナニーについて、フォーカスを当てて紹介していきます。

S13k2ddzmamqh6usjrdi

実はオナニーは、何も使わないオナニーよりも『オナホを使用したオナニー』の方がマンネリ化しがちになってしまいます。


人にもよるかもしれませんが、オナホを使用してのオナニーの方がなりがちなのは確かです。


理由としては単純で、オナホの方が高刺激なので慣れてしまうと、普通のオナニーですらも感じなくなってしまい、オナニー自体に快感を得ることが無くなってしまいます。


オナホと言っても多くの種類があるので、オナホを使ってオナニーしたからと言ってすぐにマンネリ化してしまうわけではありません。


オナホには電動などもあるので、飽きるまで時間はかかりますが、いずれはマンネリ化してしまいます。


そんなマンネリ化の対策として紹介していくのが『VRAVとオナホ』の同時使用になります!

N4f5eikisjz0wujmr3df

そもそも、『VRAVとオナホを同時に使用したことがある』という人自体が圧倒的に少なく、VRAV自体を見たことがある人もかなり少数です。


なのでまずは、『VRAV』とは何なのかを解説して行きます!


『VRAV』とは簡単に言うと、『仮想現実空間で楽しむAV』のことを指します。


数年前にVRが登場してからかなり話題になりましたよね!VRでは主にゲームを楽しむ目的で話題になっていましたが、AVでも同様に楽しむことが出来ます。


VRゲームではまるでゲームの世界観の中に自身が入ってしまったかのように楽しむことが出来ます。音と映像の両方でその世界に入っているかのように感じる事ができます。


VRAVも同様に、音と映像をしっかりと整えて視聴すれば、普通のAVとは比べ物にならないような没入感を得る事ができます。

D9gwld212h3kz0i7xdo8

それではVRAVを楽しむためにはどのような準備が必要なのでしょうか?VRAVを最大限楽しむために、必要なものは以下の通りです。


・VR機器

・スマホかPC

・イヤホンかヘッドホン

・VR専用AV


の4つになります!


『スマホかPC』に関しては、どちらか持っちる人が大半なので、実質3つの項目さえ気にしておけば問題ありません。


まずは『VR機器』です。


VR機器は、スマホ・PCによって値段もかなり変わってきます。高い物だと数万円ほどする高価なものもありますが、安い物だと、今現在購入できるもので1,000円のものまで幅広くあります。


安いモデルと高価なモデルでの違いとしては、「装着感」「解像度」「ピント補正」が主に挙げられます。


しかし、『スマホ用』に関してはVR機器本体に、そのまま装着するタイプのものがあるのでかなり安く購入することが出来ます!


スマホとPCのどちらかをおすすめするとすれば、スマホの方を断然おすすめします。


なんといっても安いですし、スマホ1つでAVを楽しむことが出来るからです!

Dbg66h9ghyydnggdofz9

2つ目は『イヤホン・ヘッドホン』の用意になります!


せっかくのオナニーを楽しむのであれば、イヤホン・ヘッドホンの用意はした方が良いです。いや、むしろ必須ですよ!


PCで利用する場合は、どんなイヤホン・ヘッドホンでも問題なく使用できますが、スマホでの利用の場合は、ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンをおすすめします。


理由としては、スマホをそのまま装着するタイプの場合、コードが干渉してしまう恐れ場あるので、コードレスの方が良いですよ!


実際に私が、線が付いているタイプのイヤホンを使用してオナニーをした時に、何度もひっかけて落としかけてました(笑)


3つ目は『VR専用AVを用意する』です。


VRAVは機器を用意するだけでは楽しむことが出来ません。VRAVを楽しむためには専用のVRAVを用意する必要があります。


価格的には普通のAVと同じなので、特に高いわけではありません。

H8uedhitssuhuineaccl

それではここからは、『VRAVの魅力』について紹介・解説していきます!

没入感を感じる事ができる

まず初めに紹介するのは『没入感を感じる事ができる』という点です。


VRAVの最大の魅力です!普通のAVを見てオナニーをしているだけでは、感じる事ができないような『没入感』を得る事ができます。


『没入感』とは、映像の音の世界観に入り浸ることを指します。先ほど冒頭で紹介しましたが、VRでは普通に映像を見ているとはわけが違います。


完全に視界が遮られてしまい、VR映像以外を全く見る事ができないので、その映像だけに集中します。


半強制的にVR映像だけを見るので、より没入感を得る事ができます!


また、普通の映像とは違い、自身の見た方向に応じて映像が移動するので、まるで『その場にいるような感覚』を感じます。


それに加えてオナホを使うなんて考えたら…。気持ち良くないわけがありませんね(笑)

音響機器によっては更にリアル感を追求することが出来る

VRAVはもちろん映像がよりリアルになっているだけなので、強いこだわりが無い限りは、普通のイヤホン・ヘッドホンでも十分に楽しむことが出来ます。


しかし、音質の良いイヤホンやヘッドホンを使用すればその分だけ、より音質の良い環境でリアルを追求することが出来ます。


現在のAVではまだ登場していませんが、いずれは『立体音響』の登場したら、よりリアルなオナニーが楽しめるかもしれませんね!

H5r7jb3s6k491bekyhwk

それではここからはVRAVのデメリットを見ていきましょう。

AVの本数が少ない

まず初めに言えるのは『AVの本数が少ない』という事です。


VR機器を用意して、オナホもしっかりと用意していざオナニーに励もうとしたとき、「自分の好みのAVが見つからない…」なんてこともあります。


VRは確かに人気があるコンテンツではありますが、数としては圧倒的に少ないです。ゲームも対応している物は少なく、種類もそこまで多くありません。


VRAVも同様で、最近では数が段々と増えてきてはいますが、既存のAVの数に比べるとまだまだ少ないので、好みのAVを見つけられない事もあります。


オナホを用意しても、楽しむことが出来ずに終わってしまう(笑)なんて事にならないように、事前にVRAVは探しておくことをおすすめします。


次の項目で紹介しますが、VRAVはオナニーする前にしっかりと準備をしておかないと、面倒なことになるので、あらかじめどんなAVを見るのかを決めておくと良いですよ!

周りに気付くことが出来ない

2つ目は『周りに気付くことが出来ない』という点です。


この点に関しては、VRAVを見ながらオナニーをする上で、避けては通れない道になります。


『周りに気付くことが出来ない』ので、オナホでオナニーをしているときに、人の接近に気付くことが出来ません。最悪の場合バレてしまうなんてこともあり得ます。


VR使いながらオナホでシコシコしているところがバレるなんて…見た目は面白いかもしれませんが、さすがに笑えないですよね(笑)


『周りが気にならないのは』VRAVの良い点でもあり悪い点でもあります。


私も実際に過去に、ギリギリのところまで相手の接近に気付かないなんてことも数回ありました。


実際のところ、バレてはいませんがバレそうになったことは確かです(笑)普段のオナニーよりも気を付けないといけないので、周りの準備が重要になってきます!

Ccxsvt8wxptomeiv5hh7

デメリットを含めた注意点をいくつかまとめて紹介していきます!


『VRAV』と『オナホ』を2つ合わせてオナニーをする際に気を付けるべきポイントは以下の通りです。


・イヤホンとヘッドホンはなるべく使用する

・出来るだけ鍵のかかる部屋でオナニーをする

・大きな声は出さないようにする


大まかに以上の3点に気を付けると、オナニーをしっかりと楽しむことが出来るので、押さえておくようにしましょう!

イヤホンとヘッドホンはなるべく使用する

まずは1つ目『イヤホンとヘッドホンはなるべく使用する』です。


何回もの解説になりますが、イヤホン・ヘッドホンは必ず使用するようにしましょう!音漏れ防止・本格的に楽しむためにもです。


用意するのは、『ノイズキャンセリング』のものが好ましいです。


『ノイズキャンセリング』は周囲の騒音をかき消してくれる為、より集中することが出来ますよ!

出来るだけ鍵のかかる部屋でオナニーをする

次は『出来るだけ鍵のかかる部屋でオナニーをする』という事です。


これは、オナニー中に家族の人や、誰か他の人にオナニーをしている姿をバレない為の方法になります!


部屋に鍵が掛けられない場合は、鍵のかかる場所(お風呂場・トイレなど)でオナニーをするようにしましょう。


とは言っても、お風呂場やトイレでVR機器を使用すると、更に怪しまれる可能性が高いので、部屋以外でオナニーするときは、誰も家にいない時にしましょう!


後始末の点で考えても、お風呂場ですると良いかもしれませんね。

大きな声は出さないようにする

最後に気を付ける点は『大声を出さないようにする』です。


実は耳をふさいだ状態だと、普段と同じ声量で声を出しているつもりでも、案外大きい声になっていたりします。


VRの時は特に注意が必要で、映像に集中してしまうあまり、ただ耳をふさいだ時以上に大きな声を出してしまう可能性があります。


しかも、『ノイズキャンセリング』を使うとほぼ雑音が聞こえなくなってしまうので、喘ぎ声まで周りに聞こえてしまう可能性があるので、気を付けましょう!

Fio3c1pvubwb0vuhpg1t

私が初めてVRAVに出会ったのは、大学卒業間際の時でした。


その当時、VRが初めて登場した時で、世間ではゲーム世界の進歩として非常に話題になっていました。


そんな時に、知り合いが、

Man2

おい(私)!VR機器を使ってAVが見れるようになるらしいぞ!

なんて言ってきました。


その場では、「AVごときにそこまでしなくていいだろ」と言いました。めちゃくちゃ興味はあったのに、恥ずかしさではぐらかしました(笑)


実際に調べたところ、すでにVRAVが存在していたので、さっそくネットで『スマホでも使用できるVR機器』を調べて購入しました。


当時に勝ったのは定価2,500円程のもので、先ほど紹介した直接装着するタイプのVR機器でした。


家に誰もいないことを確認して、念の為部屋の鍵も閉めて、いざVRの世界へ飛び込みました!


VRゲームですらしたことが無いので、初めて見た時は正直、すごすぎて声が出ませんでした(笑)

Man3

え…リアルすぎるだろ…(小声)

驚きすぎると声って出ないもんなんですね(笑)


画質の綺麗さは別にして、とにかく『その空間にいる感覚』が半端なかったです!肌ざわりなどは当然ありませんが、あるかのように錯覚してしまうほどでした。


ノーハンドでイッてしまうかと思いました(笑)


男優が女優のおっぱいを触っているんですが、『自分が触っているみたい』な感覚に陥ります。


そんな感覚になった時からすでに、周りのことは気にせずにいました。やっぱり完全に一人の状態じゃないと危険ですね。


自分でもびっくりするくらいのスピードで射精してしまい、10分程度でイッてしまいました。


感覚としては、当然女性とセックスをした方が、気持ち的にも体的にも快感は大きいですが、オナニーと『前戯』に関しては、VRAVとオナホのコンボの方が断然気持ち良かったです!


女性との出会いを求めている人はコチラ