W09ghf5ms7mktd4lsox3

性交関係

CATEGORY | 性交関係

男のオナニーは種類が豊富!おすすめ方法や危険なオナニーなど様々なやり方をご紹介!

2021.02.24

みなさんは日常的にしている「オナニー」に飽きを感じることはありませんか?性欲の高い方であれば毎日のようにしているオナニー。実はオナニーには様々な種類があることをご存知でしょうか?今回はそんな男性におすすめのオナニーから危険なオナニーまで徹底調査しました!

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. 男のオナニーの種類はたくさんある
  2. 男の【おすすめ】オナニーの種類
  3. 男の【変わった】オナニーの種類
  4. 男の【危険】なオナニーの種類
  5. 男のオナニーにおすすめアダルトグッズ
Esulgeqjg9trqzbk0xma

▼この記事はこんな人にオススメです▼

・普通のオナニーに飽きている

・刺激が欲しい

・いつもと同じオナニーが知りたい

こんにちは。

数々の男性の体の行為を重ね、男性の性について徹底調査しているアブノーマル子です。


男性のみなさんは「オナニー」をしていますよね。

男性であれば日常に溶け込んでいる当たり前の行為だと思います。

オナニーは性欲処理だけではなく、健康面でも効果を発揮します。


妄想やAVを見ながらするオナニーなど一般的に知られていて実際しているオナニーは定番化している方も多いと思います。

しかし、性癖が数多くあるようにオナニーにも多くの種類があります!


今回はそんな男性に向けたおすすめのオナニーの方法や、少し変わったオナニー、さらに危険なオナニーの方法などご紹介します。


自分に合うオナニーの方法を見つけ、楽しく健康にオナニーをしましょう!

オナニーの効果

Fku2khlv6pfwh0r33rtz

皆さんが日常的に行っているオナニーはただの性欲処理という行為として行っている方が多いでしょう。

しかしオナニーは適度な回数をすると健康面でとても良い効果を発揮します。


アメリカの研究によると、適度な回数のオナニーをした男性は前立腺癌になる可能性が低くなると言われています!

男性の癌が発生する場所の1位にランクインしているほど確率が高いと言われています。


さらに適度なオナニーはストレスを解消してくれる役割を果たすと言われています。

自分に合った方法でオナニーをして性欲を解消することで日々のストレスが解消され、仕事や趣味の効率も上がります。


異常な回数のオナニーは健康に被害をもたらしますが、適度な回数のオナニーはした方が良いようです。

Y7kqv2wgqgn0pjmdifu9

オナニーを回数重ねていくと段々と飽きてきますよね。

いつも同じ環境で同じ方法でオナニーするのは刺激が足りないと思います。


見る種類のAVを変えても与える刺激は同じ。

女性とセックスするにもなかなか難しいという方にはオナニーの方法を変えてみることをおすすめします!


オナニーといえど、ただ直接刺激を与えるだけではありません。

アダルトグッズを使ったり責める場所を変えてみると新しい刺激を得ることが出来ます。


ここでは安全に行えるオナニーの方法をご紹介します!

①ローションを使用したオナニー

男性が1番簡単に行えるオナニーの方法として自分の手でする方が多いと思います。

その際、もう少し滑らかに滑らすことが出来たらいいなと思ったことはありませんか?


そんな時に使用するのが「ローション」です!

ローションは簡単に男性が求める滑りを与えてくれます。


ローションをつけることにより滑りが良くなるだけではなく、女性に手コキしてもらう感覚を自分の手で与えることが出来ます。

女性に手コキしてもらう際に唾液を使用してもらうことはありませんか?

それと同じ感覚です。


ローションは簡単に入手することができます。

ただ滑らすだけのオナニーに飽きた方は1度試してみることをおすすめします。

Peace's(ピーシーズ)
Peace's(ピーシーズ)

②オナホを使用したオナニー

この方法は男性であれば1度は経験したことがある方もいるのではないでしょうか。

オナホは女性とセックスしている感覚に1番近いオナニーの方法です。


オナホはたくさんの種類があります。

締め付けが強いものや、中の刺激が強いものなど、自分の好みで選ぶことが出来ます。


オナホは使い切りのものもありますが、何度も使用できるものもあるため、コスパの面でも安く抑えることが出来ます。


男性のアダルトグッズの中でも特に種類の多いオナホ。

自分好みを見つけるまで大変かもしれませんが、良いオナホを見つけてお気に入りのAVを見ながら使用すると、いつもと違う興奮を味わうことが出来ます!

ヴァージンループ HARD
ヴァージンループ HARD

③ラブドールを使用したオナニー

この方法はコスパはかかります。

しかし普通のオナニーが誰かとするセックスに代わる方法です。


ラブドールは上半身ありのものから、頭からつま先まで全身タイプのものとそれぞれあります。

高いものであれば、本物の女性のような見た目をしているものまであります!


普通のオナホと違い穴のみではなく、おっぱいまでついているため、本格的なセックスを味わうことが出来ます。

さらにラブドールに合わせたAVもあるため、同時に使用することで更なる興奮を得ることが出来ます。


保管場所には困るかもしれませんが、自粛しなければいけない現在では1つあってもいいかもしれません(笑)

ガールフレンド 第3章
ガールフレンド 第3章

④亀頭オナニー

普通のオナニーであれば亀頭から根本まで全体的に刺激を与えるでしょう。

しかし亀頭オナニーは「亀頭のみ」を刺激するオナニー方法です。


自分のカウパーやローションなどを刺激して亀頭のみを刺激します。

少し時間はかかりますが、時間がかかる分焦らされているような感覚になります。

焦らされてなかなか射精できない分、絶頂に達した瞬間はいつものオナニーより気持ちいはずです。


亀頭が弱い方であればすぐ射精してしまうかもしれませんが、ローションなどの量を調節して自分に合う方法で亀頭を責めましょう。

METALICKAN 滅菌ジェル
METALICKAN 滅菌ジェル

⑤乳首オナニー

Kpqgrky4iqll3y8rt6xm

乳首は興奮を高めるための刺激だと思っていませんか?

実は乳首を開発すると乳首を刺激するだけで射精できるようになります。

「チクニー」と言われるものです。


始めは何も感じなかったり、多少の刺激かもしれませんが、乳首の触り方や刺激の与え方を変えると、ちんこが受ける刺激と同じような快感を味わうことが出来ます!


ローションを使って刺激したり、上にガーゼなどを当てるなど工夫をしながら刺激するとよいでしょう。

乳首専用のアダルトグッズもあるので、乳首開発をしたい場合は使用するといいかもしれません。

ベル付きニップルクリップ
ベル付きニップルクリップ
Jqw57n5cja2f8eazy7cz

性癖がある分、オナニーの種類もたくさんあります。

ただちんこに刺激するだけではないオナニーも存在します。


その中でも聞いたことあるが試したことのないオナニーもあるでしょう。

気になってはいるがやり方がわからないという人も多いと思います。


オナニーの方法を人にはなかなか聞けないですよね。

そこでここでは、実はやっている方も多いと言われている少し変わったオナニーの種類をご紹介します。

①セフルフェラ

「セルフフェラ」は名前の通り、自分でフェラを行う方法です。

これは身体の柔らかい方でないとなかなか難しいと思います。


セルフフェラはオナホや自分の手では刺激できないところを刺激することができるので、実はハマる方が多くいるオナニーです。


このオナニー自体は悪いものではありません。

しかし、ハマりすぎると腰痛の原因になる可能性や、性癖の異常な歪みなどに関わる可能性があります。


いつもと違う快感を味わうことはできますが、なるべく手は出さない方がいいかもしれません。

②催眠オナニー

「催眠オナニー」と聞いて、聞いたことがある方は多くいるのではないでしょうか。

名前の通り「催眠術のように、暗示だけで射精できる」というものです。


ちんこに触れず音声だけで射精することができる催眠オナニー。

初めてする方はなかなか難易度が高いものになります。


催眠オナニーが突然流通した理由は、ダミーヘッドを用いて耳の位置に設置されたマイクで録音する「バイノーラル」という技術が理由です。


この技術を使うと、よりリアルに自分に囁かれているような感覚になり、暗示をかけられやすくなるためです。


この方法でオナニーをする方は多いのですが、ハマりすぎると関係ないところで刺激を受けて、性的欲求が高まってしまうリスクもあるので、ほどほどに利用しましょう。

③床オナニー(床ニー)

床オナニーとは名前の通り、床に自分のちんこを擦り付けて刺激を与えるというオナニーの方法です。

実際にしたことはないが聞いたことある方も多いでしょう。


実はこの床ニーは、10人に1人がしている人と言われるオナニーです。

擦るだけではなく、床による圧迫感が刺激になるため、ハマる方が多いオナニーです。


床ニーは普段得られない刺激を得られるため、ハマる方も多いようですが、あまりにハマりすぎると膣内射精障害を招く可能性があります。

女性の膣内以上の圧迫感が得られるため、実際に女性とセックスをした際にイケないということもあるようです。


床ニーする場合は、程よい圧迫感で留めておきましょう。

④女装オナニー

Uuubmbt6i7wofc4zmns5

実は男性の中には女装癖がある方が多くいます。

それが性的欲求解消のオナニーに用いられることも少なくありません。


女装オナニー自体は身体に害もなく、悪いことではありません。

個人の性癖なので、興奮する理由もそれぞれです。


しかし、女装オナニーは身体自体に害はないものの、あまりやりすぎると性癖の歪みを更に引き起こしてしまう場合があります。


女性とセックスする際などに、ノーマルでは興奮できず射精まで至らないということもあるので、ほどほどにした方が良いかもしれません。

Ww7ranhca4h7n24wxefj

オナニーはやりすぎると更なる刺激を求めてしまいます。

回数が多い分、物足りなくなりますよね。


しかし、その更なる刺激への欲が、危険行為になっていることをご存知でしょうか?

オナニー自体は悪いものではありませんが、やりすぎると病気になる可能性もあまります。


ここでは実際にしている人が多い「危険なオナニー」をご紹介します。

このオナニーをしている方がいる場合はすぐに中止することをおすすめします。

①刺激の強すぎるオナニー

オナニーの回数を重ねている方であれば、誰しも新しい刺激を求めると思います。

その方法が行き過ぎて刺激が強すぎるものになってしまうと大変です。


手やオナホなどのある程度の刺激であれば問題ありませんが、強すぎる圧迫や、電動のオナホは女性以上の刺激を与えてくれるため、注意が必要です。


行き過ぎた刺激を与えてしまいそれに慣れてしまうと、女性とセックスする際に刺激が足らず、イケなくなってしまいます。

そのため、遅漏の原因になったり、中折れしてしまうといった原因になります。


オナニーする際は女性の刺激より少し足らないくらいの方法でオナニーするのが1番良いでしょう。

②尿道オナニー

尿道オナニーは、医療用器具である「カテーテル」と呼ばれる細い棒を尿道に少しずつ入れて行うオナニーです。

最初は必ず痛みを伴います。


行き過ぎたM気質の男性が好んで行うオナニーの方法です。

このオナニーをする際は必ず消毒とローションを使用するようにしましょう。


尿道オナニーは男性がちんこやアナルで得られない刺激を味わうことが出来るという理由から1部の男性に人気のようです。


しかしいくら医療器具を使うと言っても素人が尿道に挿入することは危険な行為です。

尿道に傷がついてしまい、排尿時痛みを伴う可能性があります。


さらにそこからばい菌が入ってしまうと病気になる可能性もあるため、なるべく行うことは避けましょう。

③首絞めオナニー

Zsqo91xuehiatdkzgjab

首絞めオナニーは聞いたことある方も多い方法かと思いますが、実はとても危険なオナニーの方法です。


オナニー中は興奮しているため、痛みや苦しみを伴う行為でも普段より鈍くなります。

そのため、首絞めが行き過ぎてしまう場合があります。


実際にイギリスメディアの調査で、なんとドイツでは過度なオナニーが理由で毎年約100人ほど死亡しているということがわかりました。


特に首絞めオナニーは限度がわからなくなり、さらなる苦しみを求めるが故、自分の身体を拘束したり、ベルトで首を絞めたりと、普段であれば危険な行為をオナニー中は危険だと感じられなくなります。


首絞めオナニーは限度がわからなくなり、最悪死に至るため、なるべく避けましょう。

④連続したオナニー

連続したオナニーは、感度を鈍くし、最悪「膣内射精障害」を招く可能性があります。

オナニーはストレス解消にもなりますが、連続して行うと披露が溜まり、ストレス解消にならないのでやりすぎには注意が必要です。


よく連続してオナニーをすると「テクノブレイク」してしまうという噂を聞いたことがあると思います。

しかし、健康であれば「テクノブレイク」により死に至ることはありません。


しかし、16歳のブラジル人の少年が42回連続でオナニーをして死亡したという異例な事件が発生したことがあります。

これはテクノブレイクが原因ではなく、オナニーに夢中になるがあまり、食事や水分を一切取らず、疲労や衰弱が原因と言われています。


オナニーはほどほどにしましょう。

Qbvy8yyfrbxzxv8g0htw

オナニーする際に手だけでしていると、いつもと同じ刺激で飽きてしまいますよね。

しかし、行き過ぎた刺激は病気になる可能性を招きます。


では普段のオナニーをどのように変化させると良いのか。

気になる方も多いのではないでしょうか!


オナニーする際にアダルトグッズを使用することが1番刺激の変化に繋がると思います。

しかし名の知れないアダルトグッズを使うと刺激が強すぎてしまう可能性があります。


アダルトグッズを使用する際には名の知れたメーカーやレビューなどを参考に購入しましょう。

①ブラン・シークレット(スタンダード)

オナニーする際に1番利用しても危険性がないのは「ローション」ではないでしょうか。

滑りをよくして自分の手でオナニーするため、行き過ぎた刺激にはなりにくいです。


ローションはオナニーだけではなくセックスやアダルトグッズを使用する際には必須のアイテムなので、1つ持っておくと便利です。


新しい刺激を求めている方はまずローションを使用することをおすすめします。

ブラン・シークレット(スタンダード)
ブラン・シークレット(スタンダード)

②セブンティーン ボルドー

女性の膣感を得たい場合はオナホを使うといいでしょう、

本物の女性の膣内を再現して作られているため、強すぎず気持ち良い刺激を得ることが出来ます。


セブンティーンボルドーはとても有名なオナホです。

パッケージで見たことある方も多いのではないでしょうか?


中が弾力と凸凹に設計されているため程よい刺激を与えてくれます。

さらに非貫通なので密封状態にするとバキュームを味わうことが出来ます!


オナホを初めて使う方は「セブンティーンボルドー」を使用してみるといいでしょう。

セブンティーン ボルドー
セブンティーン ボルドー

③アナルドラゴン

ちんこだけではなくアナルに刺激が欲しい方はアナルバイブがおすすめです。

アナルとちんこの両方を刺激すると更なる快感を得ることが出来ます。


アナルドラゴンは、アナル初心者の方でも入りやすい作りになっていて、アナルを傷つけない優しい素材で出来ています!


好きな角度に曲げることが出来るので、刺激したいところをピンポイントで刺激することができます。

使用する際にはしっかりローションを使用しましょう。


アナル開発しながらオナニーしたい方にはおすすめです。

アナルドラゴン
アナルドラゴン