Jwox1sjiiby4lado1gxn

恋愛

CATEGORY | 恋愛

デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や映画に行くのはデート?

2020.06.29

デートっての定義って難しいですよね?二人きりで食事は?映画は?飲みは?など…男性と女性でも定義は変わってくると思います。そこで今回は男性と女性でのデートの定義は違うのはもちろん、高校生におけるデートの定義も併せて紹介します。

  1. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?高校生の時みたいに食事や映画に行くのはデート?】 1.デートとは?
  2. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?高校生の時みたいに食事や映画に行くのはデート?】 2.男性の考え
  3. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や飲みや映画に行くのはデート?】 3.女性の考え
  4. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や映画に行くのはデート?】 4.男性が考えるデートの定義
  5. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や映画に行くのはデート?】 5.女性が考えるデートの定義
  6. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や映画に行くのはデート?】 6.国によってデートの定義は違う?
  7. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や映画に行くのはデート?】 7.アメリカ編
  8. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や映画に行くのはデート?】 8.ドイツ編
  9. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や映画に行くのはデート?】 9.中国編
  10. 【デートの定義って何?男性と女性で違うの?食事や映画に行くのはデート?】 まとめ 編集削除上に下に

デートと調べると、一般的に食事、映画、遊園地、観光などを楽しむと言ったことを指すそうですが、それらの行為自体でなく、それを通じてお互いの感情を深めたり、愛情を確認し合うことを目的とするのが、一般的なデートの定義だそうです。なので、大人でも高校生でも関係なく定義は一致すると考えてよさそうです。


では、一般的な定義は分かっていただけたと思いますが、実際男性と女性では定義が変わってくるようです。ここでは、男性側から見たこれはデートだったかどうか分からなかったエピソードをいくつか紹介します。

ケース1:「仕事の打ち合わせで2人になったとき」

「仕事の打ち合わせということで、二人で飲食店に入ったとき」や「仕事上のことで2人きりで会ったとき」など、仕事を介して女性と2人きりで会う状況はデートと呼べるのか分からないという男性が多いようです。

ケース2:「食事だけで終わってしまったとき」

「一緒に食事をしただけで別れてしまったとき」、「食事に誘われて行ったものの、その後何もなかったとき」など、食事に一緒に行ったものの食事だけで終わってしまったときにこれはデートだったのかと疑問を抱く男性も多いようです。

ケース3:「異性から悩み相談を受けたとき」

「真剣な悩み相談をされた時、それ以上にもそれ以下にもならないとき」や「普通の相談事で会っている時」など、悩み相談を受けているときは男性はそれをデートとは感じないようです。

このようなケースは、高校生のときにはあまり感じないことではないでしょうか?

ケース4:「女友達と会っているとき」

「女友達との場合はデートとは違う」、「普通に女性の友達がいるので、2人で会ってもデートと勘違いすることはない」というように男性の中にも女性を一人の友達として認識している相手と会っているときはデートととして認識していないそうです。飲みの場でも女友達であればデートではないそうです。

男性のデートに対する考えを見てきましたが、次は女性の立場から見たデートかどうかわからなかったエピソードを紹介します。

ケース1 偶然2人きりの状況になってしまったとき

ケース2 食事だけで終わってしまったとき

ケース3 買い物をしただけで終わったとき

ケース4 2人で遊んだ後、何も進展がなかったとき

では実際、デートの定義とはどのようなものなのでしょうか?

まずは、男性が考えるデートの定義について見ていきましょう!

男性が考えるデートの定義 その1.「お互いがデートだと思っていること!」

男性が考えるデートの定義 その2.「女性と2人きりで出かけること」

男性が考えるデートの定義 その3.「好意を持っている男女で出かけること」

男性が考えるデートの定義 その4.「2人の関係の進展を期待していること!」

では、次に女性が考えるデートの定義について見ていきましょう!

女性が考えるデートの定義 その1.「お互いもしくはどちらか一方が、相手のことを好きな状態で出かけること」

女性が考えるデートの定義 その2.「手をつないだりキスをしたり、何かしらのスキンシップがあること」

女性が考えるデートの定義 その3.「お付き合いに発展する可能性がある状態で出かけること」

女性が考えるデートの定義 その4.「男女が2人で出かけること」

このように男女で多少デートの定義による違いはあるものの、どちらかが相手に対して好意を抱いていたり、男女2人で出かけるなど、共通点はあるようです。ですので、二人きりで飲みに行っても本人がどう思うかでデートになったり、ならなかったりするようです。なかなか難しいですね…

ここまでは、日本人の男性や女性におけるデートの定義についてみてきました!

飲みに行ったり買い物をしたところで高校生の時のようにこれをしたらデートというような単純なものではないようですが、デートの定義について海外ではどのような認識があるのでしょうか?

まずはアメリカにおけるデートの定義についてみていきましょう!

アメリカ人の間では、「デートは恋人になる前にするもの」という考えがあるようです!

アメリカには、恋人になる前の練習として「デイティング期間」というものがあるようで、その期間中は日本のデートと同じように、男女で会ったり、飲みに行ったり、男女二人でどこかに出かけたりするようです。

また、日本同様付き合う前であってもキスなどを行うこともあるようです。そしてお互いが恋人としてぴったりかどうかを見極めていくようです!

次は、ドイツにおけるデートの定義について見ていきましょう!

まず、ドイツ人の間には好きな相手に告白をするという習慣がないようです。じゃあどうやって付き合うの?と疑問を抱く方がいるかと思いますが、ドイツでは男女が2人きりでいる機会が自然と増えていき、気が付いたら恋美ち同士になるという流れがポピュラーなんだとか。そんなこともあり、デートに対しても日本人のように気合いを入れて臨まないようです!

またデートも日本人のようにしっかりと計画を立てて行うのではなく、ざっくりと場所を決めてあとは気の向くままに楽しむというのが主流なんだとか。

3つ目は、中国におけるデートの定義について見ていきましょう!

中国人は日本人と似ている部分があり、デートを行う際は、計画を立てて行うそうです!

好意を寄せる相手と食事や飲み、デートスポットに行くようです。ですが、中国人にとっては、デート中の好意が大切な要素になっているようで、基本的にレディファーストな行動が求められます!

そう考えると日本人の男性にとっては難しいかもしれませんね(笑)

以上、デートの定義について色々な角度から見ていきました。中学生や高校生のときには男女2人でどこかへ行くや一緒に帰る時点でデートという考えが普通だったと思いますが、大人になるに連れて買い物や飲みに行っただけではデートにはならないということが分かっていただけたのではないでしょうか?

また、国によってもデートの定義が若干違うことや性別によっても違うことが分かっていただけたのではないでしょうか?

ですが基本的には高校生の時に行っていたことと大きく変わるわけではないので、大切なのはお互いの気持ちがデートかどうかを決めるのではないでしょうか。